ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

2021年国内初日は113位 石川遼「悔しさ残る」

2021/04/15 20:03


◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 初日(15日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

2021年の国内男子ツアー初戦の幕が開け、通算17勝の石川遼は3バーディ、6ボギー「74」の113位スタートと出遅れた。

<< 下に続く >>

前半12番で池ポチャのボギーを喫したほか、18番で3オン2パットのボギー。後半2番からは3連続でボギーを叩いた。「ティショットは悪くなかったけど、アイアンの距離感やパッティングのタッチが良くなかった。悔しさ残るラウンド」と気落ちした様子で振り返った。

雨が降り注いだ大会前日とは変わり、陽射しに包まれたコース。「一回染みついた距離感を試合のなかで打破することが出来なかった」とグリーン上で苦しんだ。「上りのミドルパットが思い切り打てていない。“もう一歩”のところで止まるので、明日は修正していきたい」と改善ポイントを挙げた。

2020年はパー5のバーディ率でフィールド1位の58%をマークしていたが、この日は3ホール中バーディを獲れたのは1つ。あと2つはボギーとスコアを落とし、「獲りたかったところで獲れず、苦しいラウンドで流れも厳しかった」と話した。

2日目は大幅な巻き返しが必要となる。「強い気持ちをもって継続していくこと。焦る気持ちはない」と自分に言い聞かせるように心を整えた。今年の米ツアー2戦での予選落ちを断ち切れるか。(三重県桑名市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!