ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ロッテ選手権
期間:04/14〜04/17 場所:カポレイGC(ハワイ州)

笹生優花が首位スタート 渋野日向子は4打差14位

◇米国女子◇ロッテ選手権 初日(14日)◇カポレイGC (ハワイ州)◇6563yd(パー72)

米国本土を離れハワイ州での大会が開幕。笹生優花が8バーディ「64」をマークし、ブリタニー・オルトメアと並んで8アンダーの首位発進を決めた。1打差の3位にネリー・コルダユ・ソヨン(韓国)、アリー・ユーイングの3人が続いた。

<< 下に続く >>

2週前のメジャー「ANAインスピレーション」で2位に入ったリディア・コー(ニュージーランド)はネリーの姉ジェシカ・コルダらと同じ5アンダー7位タイと上々のスタート。

笹生と同じく主催者推薦による出場の渋野日向子は4バーディ、ボギーなしの「68」で回り4アンダー。レキシー・トンプソン、コオリナGCで2018年から2連覇したブルック・ヘンダーソン(カナダ)らと同じ14位で滑り出した。

ツアーメンバーの畑岡奈紗は1アンダー65位で初日を終えた。野村敏京はイーブンパー83位とし、1オーバー97位に河本結が次ぐ。

上原彩子は3オーバー119位、山口すず夏は6オーバー141位と大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ロッテ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!