ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

歴史的マスターズVに藤田寛之「映画のシーンを見ているような」

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 事前(13日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

松山英樹が海外メジャー「マスターズ」を制し、盛り上がった日本ゴルフ界。男子プロたちも興奮冷めやらぬようで、テレビで夜通し観戦した藤田寛之谷口徹に感想を聞いた。

<< 下に続く >>

藤田寛之/「マスターズ」2度出場 2011、13年予選落ち

感想
想像を絶していて、『すごい』という言葉では足りない。現実じゃないような、映画のシーンを見ているような。それぐらいかけ離れた凄さを感じました。グリーンジャケット着ていましたもんね。似合っていましたね。

観戦は何時から?
日曜日は全部見ました。寝てる場合じゃないですよね。歴史的な瞬間を、自分も見たかったから。0時の放送から。スタートがまだまだだなって(笑)。そこで寝落ちはしましたけど、スタートしてからは全部。

優勝まで長かった?
チャンスはいっぱいあったでしょうけど、勝つべくして勝ったというタイミングなのかな。誰もが勝ったことに驚きが無い。あと一番は向こうの選手が認めているということ。数少ない、第一線のトップ選手に認められて優勝した、すごいですよね。

谷口徹/「マスターズ」3度出場 2002、03、08年予選落ち

感想
トップ選手とか予選落ちしているということは、それだけ難しかったんだろう。グリーンのバウンドとか見ると、硬そうだな、と。そういうなかで今年調子悪そうだったなかで、マスターズに調子を持っていて勝てたのはすごいな。優勝できてよかった。

優勝まで長かった?
もっと早く勝てそうな感じはしていたけど、本人しか分からないと思うけど。だれが一番、勝てるか、となると松山選手。優勝して、一皮というかもう1ランク上がった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!