ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<12月10日>

2020/12/10 06:45


2000年 片山晋呉が最終戦制覇で賞金王を戴冠

沖縄県にあるパームヒルズゴルフリゾートで行われた国内男子ツアーの最終戦「ファンケルオープンin沖縄」。20世紀最後の試合、という節目の大会で片山晋呉が初日から最終日まで首位を守り抜き、初めて賞金王へと登り詰めた。年間5勝目、ツアー通算7勝目となる勝利だった。

シーズン終盤に差し掛かり、11月末の「ダンロップフェニックス」と前週大会の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を片山が制したことで賞金王争いは活況を呈していた。トップを走っていたのは谷口徹で、最終戦を迎えるにあたってその差は約772万円に詰まっていた。

<< 下に続く >>

最終戦の最終日では2人は同組となり直接対決となったが、6打差つけて出た片山は谷口に追いつかれることなく通算11アンダー。シーズン残り4試合から3勝と鮮やかな逆転劇を披露した。

その後、片山は2004年から3年連続で頂点を獲り続け、ツアー通算25勝目を飾った08年に5度目の賞金王へ。16年の「リオデジャネイロ五輪」に日本代表として出場を果たし、17年までにツアー通算31勝をマーク。2020年終了時点で、生涯獲得賞金額22億円を突破した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!