ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<9月8日>

2013年 松山英樹 富士桜CC74ホール目のスーパーショット

松山英樹が、東北福祉大学の先輩・谷原秀人S.J.パク(韓国)とのプレーオフを2ホール目で制した国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」。雨が降る富士桜CCの18番で大会史に残るスーパーショットを放った。

2位に4打差をつける単独首位から出て「73」と停滞し、プロ初となるプレーオフに突入。18番で行われた2ホール目、フェアウェイ左サイドのバンカーから第2打を放つ直前にパクのセカンドショットに対する歓声があがった。「S.Jのショットは1mくらいについたと思った。1ピンでは今の自分の調子では絶対に入らない」。ターゲットを絞り込み、残り195ydを6Iでピン1mにピタリとつけてみせた。

<< 下に続く >>

大歓声をいっぱいに浴びてグリーンへ。「自信は…なかったですね。今週はずっと自信を持って打てていなかった」と振り返ったが、1.5mを外したパクに対し、カップ左縁からウィニングパットを沈めた。

同年夏場に米ツアー5連戦を組み米ツアーカードを獲得。2カ月ぶりの国内復帰戦で世界基準のショットを放ち、史上初のルーキー賞金王になるシーズンの3勝目を挙げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!