ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

音がない 今週の一枚:フジサンケイクラシック

2020/09/07 18:56

人は良くも悪くも、忘れゆく生き物だ。プロゴルファーも例外ではない。ゴルフを始めた日のこと。初めてコースを回った日のこと。初めてバーディをとった日のこと。そして、プロになって初めて観客の前でプレーした日のこと。

自分の存在を自覚させてくれたのは、たくさんの声援と拍手と野次。スーパーショットがただのナイスショットになってしまったこの週末、自分をプロゴルファーたらしめる音はどこにもない。あるのは芯を捉えたときの心地よい打球音と、時折激しく降る雨の音くらいだろうか。

<< 下に続く >>

人はまた、思い出すことのできる生き物でもある。同世代の仲間と朝から晩までボールを打ち続けたこと。自分でカートを引いて、自らバンカーをならしたこと。互いのいいプレーに拍手や掛け声を送り合ったこと。選手しかいない真っ新(まっさら)なコースでピンだけを目掛けたこと。

この試合中のいろいろな場面で、それが芝の匂いとともに蘇ってきたはずだ。

忘れないでほしい。この試合に向けて自分が考え、取り組んできたことを。そして、時には思いをはせてほしい。2020年のフジサンケイクラシックが大切なことを思い出させてくれたトーナメントだったということを。(フォトグラファー・今井暖)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!