ニュース

国内男子バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、今日はコースに負けた!4日間同じようなゴルフ

2008/08/31 18:12


「バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント」の最終日。通算1オーバーの30位タイからスタートした石川遼は、3日目に続きアンダーパーでラウンドする目標だった。ところが、スタートの1番ホールでいきなりのトラブル。4オン、2パットのダブルボギーを叩いてしまった。

「やってしまったことは仕方ないという気持ちに切り替えるようにしました」と、石川が言うように続く2番から5番まではパーセーブを繰り返す。スコアを伸ばしたい6番パー5ではドライバーショットのミスからボギー。9番パー5でこの日初めてのバーディを奪うが、そこまでチャンスらしいチャンスは無かった。

最終日は攻めの気持ちで18ホール全てバーディチャンスにつけたいと話していた石川だが、その気持ちは通じず、空回りが続いた。9番に続き10番も2メートルのバーディパットを沈め、いよいよ勢いに乗るかと思われたが、11番でボギーを叩いてしまう。

最終18番は、それまで3日間とは風が逆方向に吹き、若干のフォロー。ドライバーでのティショットは少し左サイドのラフに入ったが、299ヤード飛ばした。2打目はグリーン上を転がり、奥にラフへ。2日目に見せたチップインの再現なるかと大ギャラリーが注目する中、ボールはカップをかすめ2メートルオーバー。返しのバーディパットは確実に沈め、通算2オーバーの39位タイで4日間の戦いを終えた。

「アンダーパーグループで回っていれば、そんなに課題というのは無かったのですが、オーバーパーでのラウンドなので、コースに負けた感じがします。今週はお父さんがいない中でやったけど、いない中でもしっかりやらなきゃという気持ちがあったので、逆に緊張しました」。

石川の父・勝美氏は、石川の妹・葉子ちゃんが出場する「ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ」の付き添いのため不在。石川がプロの試合に出場する試合で父親がいないのは今週が初めてだった。石川は次戦「フジサンケイクラシック」に出場を予定している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。