ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼 後退でも前向き「1ミリでも向上を」

2019/09/14 17:06


◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 3日目(14日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

2015年大会覇者で今季2勝の石川遼は5バーディ、4ボギーの「71」でプレー。通算9アンダーで3位から11位に後退した。「ドライバーとアイアンだけでなく、スイング全体が良くなってきているのは前向きになれる」と振り返った。

前半4番から3連続バーディを奪って首位に並んだが、7番でボギー、9番(パー5)では1mのバーディパットを外し、パーとして天を仰いだ。

「すごく曲がるスライスに見えたんですが、曲がらなくて外してしまった。読みどおりにいかなくて、自信が持てなくなり、流れがいい方向に戻せなかった」と話した。

18番でも1.5mのバーディパットがカップに蹴られてパー。ギャラリーからため息が漏れた。パット数は2日目の27に対して、この日は31とグリーン上で苦戦した。

首位とは5打差に開いたが、「常に自分の目指しているショットをやっていくだけ。その先に何があるのかわからないが、1ミリでも向上したり、次につながるものを得られればと思う。チャレンジャーとして一打を打っていく気持ちが大事」と気持ちを切り替えた。(北海道北広島市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。