ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

3月14日(木) 今日の海外日本人選手 結果&コメント

■米国女子ツアー<RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ 初日>

3週間前に首を痛め、1試合の欠場を挟んで迎えた復帰戦で宮里藍が猛チャージ。ボギー無しの「63」という内容にまとめ、後続に2打差をつける9アンダー単独首位に立った。

他の日本勢では、有村智恵上原彩子が出場。有村は1アンダーの59位タイ、上原は3オーバーの116位タイと出遅れて初日を終えている。

<初日結果>
宮里藍 1イーグル、7バーディ「63」 9アンダー単独首位
「こういうスコアをぜんぜん目指してなくて。本当に1ホール1ホール、確かめながらやれたらいいなあって思っていたんですけど・・・。それが逆に1打1打のショットに集中できて、こういう結果になったのかなと思います」

有村智恵 4バーディ、3ボギー「71」 1アンダー59位タイ
「だいぶショットの感じとゴルフのイメージは良くなってきているので、今日は本当にもったいないというか、ちょっとくだらないミスが多かった。もっとしっかり集中して、上に行ける様に頑張りたいと思います」

上原彩子 3ボギー「75」 3オーバー116位タイ
「バーディが一個もなかったので、本当に苦しい一日でした。やっぱり、パッティングですね。ショットは良いので、何かを直すとかそういうのは特にないです。(パッティングは)思っている所には打てているのですけど、ラインが違っていました」

■米国男子ツアー<タンパベイ選手権 初日>

石川遼の米国男子ツアー今季7戦目は、フロリダで屈指の難コースとして名高いイニスブルックリゾート。過去4回の出場において、予選突破は初出場の2009年大会1度のみと相性は悪い。

その中で4バーディ、4ボギーのイーブンパーにまとめ、26位タイというまずまずの滑り出しを見せた。

<初日結果>
石川遼 4バーディ、4ボギー「72」 イーブンパー26位タイ
「(上がり3ホールは)全部良いショットが打てて、全部バーディパットが打てました。あのゴルフができていれば、あまり怖くない。やっと、だんだん、どう攻めるかがわかってきたと思います。思ったように打てるようになって、このコースの楽しさがわかってきました」

■欧州男子ツアー<アバンサマスターズ 初日>

アジアンツアーとの共催競技はインドで開幕。同ツアーのメンバーである小林正則片岡大育が出場している。しかしタイのチンナラト・ファダンシルが11アンダーと爆発力を見せてトップに立つ中、両選手とも1オーバーと出遅れた。

<初日結果>
小林正則 3バーディ、4ボギー「73」、1オーバー109位タイ
片岡大育 5バーディ、6ボギー「73」、1オーバー109位タイ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。