ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

日本の出場義務試合数は?―松山英樹「迷いはなかった」

ネバダ州ラスベガスにあるTPCサマリンで明日から開幕する「シュライナーズホスピタルforチルドレン」に出場する松山英樹は、大会前日にプロアマ戦に出場。前日、タイガー・ウッズがホストを務める「ヒーロー・ワールドチャレンジ」(フロリダ州・アイルワースGC)への出場が発表されたことを受け、その心境を語った。

「嬉しいです」。そう話す言葉とは裏腹に、松山の表情は険しいままだった。同じ週、国内では「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が開催されるが、その試合に出ないということは、今年から5試合となった国内男子ツアーの出場義務試合数を満たせないことも事実上確定することになる。

<< 下に続く >>

規定では、“理由を精査した上で最終決定する”という猶予が与えられているが、もし規定通りの罰則を受けるとなると、松山が2013年に賞金王になって獲得したシード権は1年間停止され、15年に国内男子ツアーに出ようとする場合は主催者推薦に頼らざるを得なくなる。

だが、松山は毅然と言い切った。「迷いはなかったです。フィールドが厚い舞台でやることは自分が求めていることだし、(出場する)18人のメジャー優勝の合計“21”という数字を見れば、そこで勝つことができれば、もっともっとメジャーで勝つ力もついてくると思うので」。

もちろん、松山が国内ツアーを軽視したり、恩を感じていなかったりする、ということはない。それどころか、松山なりに国内ツアーへの貢献方法は考えている。日本人初のメジャーチャンピオンになること。世界の頂点を極めること。その上で国内ツアーに参戦すれば、日本のゴルフ界はもっともっと盛り上がるに違いないと。

「今年に限って5試合を満たすのは難しくなったけど、決められたことなので守らなきゃいけないと思う。自分はやりたいようにやっているわけで、試合数を満たさないっていうことで罰を受けるなら、受けなければいけないと思う」。昨シーズンの米ツアー開幕後に急造された新規定だが、それでも罰は甘んじて受けるつもりだ。

では、開幕前から規定が明らかになっている新シーズンは、国内で5試合出場を前提に米ツアーの日程を組むのだろうか?「それはない」と松山。「こっち(米国)のスケジュールで考えて、そこで余裕があれば出るという形でやっていきたい」。きっぱりと断言したその言葉から、しびれるような覚悟のほどがうかがい知れた。(ネバダ州ラスベガス/今岡涼太)

※国内男子トーナメント規程(抜粋)

第10条 第3項 第6号
ツアーメンバーにあって、第10条第1項第1号、第2号、第3号又は第6号の規定に基づく出場資格(編注:賞金王やメジャー優勝などによる複数年シード)によりツアートーナメントに出場するには、資格を取得、又は行使した年度の翌年度以降の各年度において、5競技以上(日本国内で開催されるツアートーナメントに係る競技に限る。)のツアートーナメントに出場しなければならない。本規定の違反に対する罰則は、翌年度1年間、ツアートーナメントへの出場資格を停止する。

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2014年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!