ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

2回目のチャンピオンズディナー、美香のリクエストは・・・

2011/09/28 18:41


昨年の男女ナショナルオープンから導入された、歴代優勝者たちを招いて催されるチャンピオンズディナー。今年の「日本女子オープン」で2回目を迎え、ディフェンディングチャンピオンの宮里美香をはじめ、諸見里しのぶ不動裕理、初めての出席となる宮里藍、そして小林浩美LPGA会長、樋口久子森口祐子岡本綾子ら往年の名プレーヤーたち。今年も、錚々たる顔ぶれに彩られた。

このチャンピオンズディナー、もともとは海外メジャー「マスターズ」の開幕前夜に催される歴代優勝者たちによる夕食会。ディフェンディングチャンピオンがメニューを選べる決まりで、個性的かつ国際色豊かなオーダーが例年、話題となっている。

昨年は第1回ということもあり、メニューは事務局により定められたもので催された。第2回、つまり今年からはディフェンディングチャンピオンの指定メニューが並ぶ予定だったが、残念ながら昨年と同じ形式に。いつも同じ場所、同じコースで調理をするのではなく、毎年コースが変わるサーキット方式の今大会では、リクエストに沿ったメニューを準備することへの難しさが背景にあるようだ。

メニューを選べる立場にあった美香は昨日、「メニューは考えていましたよ。うな重・・・」と苦笑い。この催しは、やはり選手が好む個性豊かなメニューに最大の注目が集まるもの。認知を広め、大会の格式をより高めるためにも、来年こそ選手たちのリクエストが叶う日がくることを願い、今年も歴代チャンピオンたちを称えたい。(愛知県東郷町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

関連リンク

2011年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。