ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

「毎日浮上」の小田孔明 賞金王獲りへ上々の序盤戦

圧倒的な力を誇示した松山英樹が海を渡り、2014年シーズンを迎えた国内男子ツアー。開幕前から賞金王獲りの本命候補と目されてきたのが小田孔明だ。新シーズンの国内開幕から3戦は、いずれも目立って優勝争いには絡んでいないものの、密やかに実力を発揮し続けている。前戦「中日クラウンズ」を終えた段階での平均ストローク69.28は全体1位。今のところ全試合でトップ10入りを果たしているが、ラウンドごとの順位の推移が、なにせ特徴的だ。

【2014年シーズン 小田孔明の順位の推移】
大会名/順位・1R→2R→3R→FR
東建ホームメイトカップ/55位 → 37位 → 11位 → 3位
つるやオープン/25位 → 19位 → 11位 → 9位
中日クラウンズ/56位 → 13位 → 9位 → 5位

以上のように、毎日必ず順位を浮上させてホールアウト。そして今週の「関西オープンゴルフ選手権競技」も、初日38位から2日目に6位へ浮上。3日目は4バーディ、1ボギーの「69」をマークして通算10アンダーとし、最終日を前に首位の藤本佳則とは4打差の「3位」と迫った。

もともとは、ツアー通算6勝がすべて、最終日を首位(タイ含む)からスタートしたもの――で有名な“逃げ馬”。開幕から続く上々の仕上がり具合からは、初日、予選ラウンドで出遅れなければ…という見方も出てくるが、小田本人は悠然としたものだ。「2年に1回はこういうペース。去年は初日が良くて、だんだん下がっていった。今年は追い上げやな…という感じ。普通にゴルフしてるだけだけどね」

毎ラウンドの目標はシンプルだ。どんなコースでもまずは「69」を目指し、悪くてもイーブンパーでまとめること。今のところ「中日クラウンズ」初日に「72」(パー70)を叩いた以外は、オーバーパーがない。「それは(難易度の高い)日本オープンも含めてね。それが上位で戦うことになるし、トップ10を続けていれば優勝もできる」と、コースとの戦い、自分との戦いに集中している。

「前は良く試合を捨てていた。優勝できないと思ったらすぐに…。でも、とにかくトップ10を続けていくことが賞金王につながっていくはずだと思う」。ただこれも、自身がいまゴルファーとしての“旬”を迎えていることが分かっているからに他ならない。「あと2年くらいしか、ガッと集中してできないと思ってる。その間に賞金王を獲りたい」。秀でた安定感の裏には、強い覚悟が込められている。

【今大会 小田孔明の順位の推移】
関西オープン/38位 → 6位 → 3位 → ?

さて、結果は?(兵庫県西宮市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2014年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2014 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!