ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が「こどもの日」に見せた トッププロの背中

2014/05/05 19:11


5月5日(月)のこどもの日、前日まで愛知県で国内男子ツアーの「中日クラウンズ」を戦った石川遼は、千葉県内の成田空港近くのゴルフ場にいた。日曜夜は埼玉県内の自宅には戻らず成田近辺に宿泊し、米国へと旅発つ夕方までの貴重な時間を、毎年恒例になっている「ハウス食品 石川遼ジュニアゴルフクリニック」で、子供たちとの時間に割いた。

このクリニックには8~12歳の15人の小学生ゴルファーが参加。マイクをつけた石川がアプローチ、ドライバー、フェアウェイウッド、パターとコース上で自身が解説をしながら、プレーを見せて教えていく。

「初めて会った子にワンポイントアドバイスを与えるよりも、実はプロゴルファーってこんなことを考えているんだよって彼らが知らないことを教えてあげたり、実際に球を打って印象を与えてあげたりすることの方がジュニアにとっては大事だと思う」というのが石川流だ。

「自分も昔、宮里藍ちゃんやジャンボさんを見て衝撃を受けたので」と、細かい技術指導はほとんどない。自ら取り組んだ練習方法を具体的に教えたり、球筋をイメージすることの大切さを説いたり、座って憧れの視線を向ける子供たちの間近で渾身のドライバーショットを披露したり。中でも印象的だったのは、スムーズなプレーをするための心掛けを説いていたことだった。

たとえばドライバーショットでは、「まずティグラウンドに立って自分がオナーだったら、すぐに打つ準備をすること。次に打つ人は、いつでも打てる準備をしておくようにすること」。また、パッティングに関しては、「グリーンに上がる前から傾斜を確認しておくと、自分の番になったときに慌てなくて済む」といった具合。

ラウンドレッスン後は、子供たちと一緒にカレーを食べ、質問コーナーではジュニアの様々な疑問にも丁寧に受け答えた。「すごく細かな場面の質問もあったし、明確な目標を持ってやっている人が増えているのかなと思った」という。

こうしてふれあいの機会を持つのには石川なりの狙いもある。「2020年の東京オリンピックが1つの節目になる。今、10歳とか15歳の子が出てくる可能性もあるので、その時に自分が大きな壁になれればいい」と、金メダルを意識した代表争いを期待している。

終始笑顔で過ごした1日。イベント終了後は小さな声で「疲れたぁ」と本音も漏らしたが、ジュニアのため、日本ツアーのための歩みは止めない。「今日接したジュニアたちを見ている限り、日本でずっとやっていきたいという子よりも、海外ツアーでやっていきたいという子が多いように思えた。僕たちがそうさせていただいたように、僕らも後輩に道筋を与えていかないといけないと思う」。

子供たちの笑顔に見送られ、石川は再び主戦場の米国へと旅立った(千葉県成田市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2014年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。