ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/01〜05/04 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

石川遼「定員」滑り込み? “第5のメジャー”出場は他人次第

フロリダ州のTPCソーグラスで8日(木)に開幕する「ザ・プレーヤーズ選手権」へ、出場資格獲得のウェイティング順で3番目(フェデックスランクが対象)につけていた石川遼が、2日(金)の時点で“資格獲得圏”に入っていることが明らかとなった。

先週時点での有資格者は定員144人を超える149人まで達していた(規定では定員を超えても有資格者の全員が出場できる)が、故障を理由に辞退したタイガー・ウッズジェイソン・デイをはじめ、計8人が欠場を表明していることが2日、大会から明らかにされた。このため141人となったフィールドに、ウェイティング3番目の石川が最後の1枠で滑り込んだ形だ。

しかし、現時点ではまだ出場が確定したわけではない。今週の「ウェルズファーゴ選手権」の結果次第では新たに2枠の有資格者が生まれる可能性があり、以下の条件が満たされた場合、石川は再びウェイティングに戻ることになるためだ。

・出場資格のない選手が「ウェルズファーゴ選手権」で優勝
・昨季3月に左足首を骨折し公傷制度が適用されているJ.B.ホームズが8フェデックスポイントを加算(今週64位以上が条件)

石川は、上記いずれか1つの条件が満たされればウェイティング1番目、2つが満たされると同2番目に繰り下がる。ホームズは今週2日目を終えた時点で4位タイの好位置につけており、石川の“第5のメジャー”初出場の行方は未だ不透明な状況だ。なお、松山英樹は先週発表時点の「世界ランク50位以内」の資格によりすでに出場資格を得ている。(ノースカロライナ州シャーロット/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。