ニュース

国内男子アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

「追いかけるだけでは悔しい」 中島啓太はアマ2勝目に本気だ

2022/05/16 09:08


◇国内男子◇アジアパシフィックダイヤモンドカップ 最終日(15日)◇大洗GC(茨城)◇7163yd(パー70)

もうそれだけが目標ではないにせよ、大会のベストアマチュアには遠い内容とスコア。3バーディへの満足感を7つのボギーがかき消す。「チャンスを作るどころか明らかにボギーになるところに何回も行ってしまった。きょうはひどいゴルフ」。中島啓太(日体大4年)は自分への怒りを鎮めるように言葉を紡いだ。

<< 下に続く >>

初めてプレーした大洗GCの高い難度は言い訳にしない。「もちろん難しいですけど、スコアを伸ばしている選手は伸ばしている。自分の攻め方、技術が足りなかっただけ」と2オーバー32位の成績にため息をつく。同い年のアマチュア鈴木晃祐(東北福祉大4年)がこの日、ベストスコア「63」をたたき出したことを思えば、なおさらだ。「きょうのセッティングで7アンダーは本当にすごい」と、純粋にたたえるほかなかった。

2週前の「中日クラウンズ」でも7位に入りながら、パットを打ち切れないシーンの連続に「情けない」とこぼした。昨年の「パナソニックオープン」で優勝、すでに多くのプロよりも実績を残しているのだから、その言葉も鼻持ちならないものではない。

6月に「全米オープン」、7月「全英オープン」にアマとして出場する。海外メジャーを終えるこの秋にプロ入りする構想は変わらない。「僕も先輩方の背中を見て成長できた。またそれを受け継いでいかないといけないし、(アマチュアのうちに)後輩に何かを残してプロ転向したい」ともナショナルチームのリーダーとしての自覚も揺るがない。

だが、21歳の胸の内は複雑だ。現状に、この一見輝かしいアマのキャリアに満足はしていない。「自分は先輩方が残してくれた歴史を僕は追いかけているというか。そういう立場はすごくうれしいんですけど、正直ちょっと悔しいところもあって」と明かした。

日本ツアーでのアマチュア優勝は史上5人目だった。「アジアアマ」優勝、世界アマチュアランク1位、アマでのメジャー出場も松山英樹金谷拓実に続くものだった。尊敬してやまないとはいえ、彼らの“2世、3世”で甘んじるつもりはない。自分だって、日本人としての「前人未到」の金字塔を打ち立てたい。

だからこそ、次の快挙には本気の熱意を向ける。「自分が何か新しいものを作れるとしたら、アマチュアでの2勝目というところだけだと思うんです。そこだけを目指して残りの短い期間は頑張りたい。もちろん今週も少し意識していました。きょうもプレーしながら、(先輩に続く快挙達成は)うれしく思う部分と、悔しい部分もあるな…と思っていた」

次週は日体大ゴルフ部のキャプテンとしてリーグ戦に出場する。ツアーは6月2日(木)開幕の「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」(茨城・宍戸ヒルズCC西コース)への参戦が濃厚。プロ入りへの残された日々を安穏と過ごすつもりはない。(茨城県大洗町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2022年 アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!