ニュース

欧州男子アンダルシア バルデラママスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 アンダルシア バルデラママスターズ
期間:06/27〜06/30 レアル・クラブ・バルデラマ(スペイン)

病を乗りこえ ベゾイデンハウトがバルデラマで初勝利

クリスティアン・ベゾイデンハウトが6打差で「アンダルシアバルデラママスターズ」を制覇し、ヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。南アフリカのベゾイデンハウトは5打差の首位でレアル・クラブ・バルデラマでの最終日を迎えると、一時は後続に3打差まで迫られながら、「71」をマークし、通算10アンダーとしてトロフィーを掲げた。

この勝利で25歳のベゾイデンハウトは「全英オープン」でのメジャーデビューを確定させた。他には、フランスのマイク・ロレンゾベラと地元スペインのアドリ・アーナスが有資格者を除くトップ3に入って全英行きのチケットを手にした。スペインのエドアルド・デラリバアルバロ・キロスも5人が並んだ通算4アンダーの2位タイに入ったが、世界ランキングで2人を下回ったため、メジャー息を逃した。同じく2位フィニッシュで世界11位のジョン・ラームはすでに同大会の出場権を手にしている。

ベゾイデンハウトの勝利は、幼少期より困難を克服した見事なサクセスストーリーになった。2歳の頃、殺鼠剤を誤飲した彼は、この事故により吃音症に悩まされ、不安神経症を患うことになった。2014年「全英アマチュア選手権」では、症状緩和のために服用した薬がドーピングテストで陽性反応が出た。その後、競技における優位性を得る意志がなかったことが認められ、2年間の出場停止処分が9カ月に短縮されたものの、「アイゼンハワートロフィー」で国を代表してプレーする機会を逸した。

暗黒期から5年が経ったいま、ヨーロピアンツアー出場57試合目で初優勝を果たしたベゾイデンハウトは、今季2位と3位フィニッシュも記録していたことで、「レース・トゥ・ドバイ」ランキングのトップ10圏内に浮上した。

「今日はしっかりと耐え抜いた自分自身を誇りに思う」とベゾイデンハウト。「5番から7番にかけて、ラウンド中盤にタフな状況が連続した。8番のナイスセーブで自分の方に勢いをキープして、3連続バーディでバウンスバックすることができた。あれで落ち着くことができたし、とにかくグリーンをとらえ続けたことで、その後のことは放っておいてもなんとかなった」

「僕はナーバスになっていた。ここはタフなゴルフコースで、何でも起こり得る。アゲンストになった上がり3ホールは特にそうだね。自分のプレーには本当に満足しているし、やり遂げることができて信じられない」

ベゾイデンハウトはそれぞれピンそば3mと1.2mにつけた1番と2番でバーディを奪うスタートダッシュを決め、通算12アンダーまでスコアを伸ばし、この時点で後続との差を7ストロークに広げた。3番では過酷なライからこの日最初のボギーをたたくと、ベゾイデンハウトはこの日フロントナインの中盤で、スクランブリングが冴え渡った第3ラウンドのタッチを失った。グリーンを外した5番、バンカーからの寄せワンに失敗した6番、そしてグリーンをショートした7番で3連続ボギーとした

8番でもバンカーに捕まったベゾイデンハウトだったが、ここでは寄せワンを決め、これで必要としていたスイッチが入ると、9番では第2打をピンそば2.4mにつけてバーディを奪った。この時点で、同組のラームは2番と5番はボギーながら、1番、4番、そして9番でバーディを奪って「34」でハーフターンし、3打差まで詰め寄っていた。

しかし、ギアを上げたベゾイデンハウトは2打目を2.4mにつけた10番とパー5の11番でバーディを奪って後続を引き離すと、15番ではボギーを叩きながらもその差を維持した。ラームのチャンスは10番のボギーと12番のダブルボギーで潰えたが、17番のバーディにより2位タイに浮上した。

キロスは8バーディ、3ボギーと出入りの激しい「66」をマーク。一方、1番、4番、そして6番でバーディを奪ったロレンゾベラは、最終ホールでのパーセーブにより「68」をマークしてロイヤルポートラッシュ行きを決めた。アーナスは10番終了時点でこの日のスコアを1オーバーとするも、12番からの5ホールで4バーディを奪い、最終ホールをボギーとした。デラリバは1番と11番でバーディを奪って「69」をマークした。

7位にはこの日「71」で通算3アンダーとした大会ホストのガルシアが入り、バルデラマでは15度目の出場で14度目のトップ10入りを果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 アンダルシア バルデラママスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。