ニュース

欧州男子メイド・イン・デンマークの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 メイド・イン・デンマーク
期間:08/20〜08/23 場所:ヒンメルランドゴルフ&スパリゾート(デンマーク)

更なる祝祭へ向け準備万端のデンマーク

レース・トゥ・ドバイでのデビューで大成功を収めてから1年、今週は注目を集める第2回「メイド・イン・デンマーク」が再びヒンメルランドゴルフ&スパリゾートで開催される。

ヨーロピアンツアーが2003年以来のデンマーク再訪を果たした昨年の大会は、8万人以上のギャラリーがフェアウェイを取り囲んだ。それまでの11年間のデンマークゴルフの業績を祝福した実績といえそうだ。引き続き同様の役割を果たすことになる今週の大会には、トーマス・ビヨーントービヨン・オルセン、そしてソレン・ケルドセンといった、ここ1年間に世界の舞台で活躍してきたデンマーク出身の選手たちが顔を揃える。

<< 下に続く >>

昨年の大会ではそれぞれ7位タイと15位タイに入ったオルセンとケルドセンは、ともにここ1年の間にヨーロピアンツアーで勝利の美酒を味わっている。オルセンは2014年シーズン末の「ISPS HANDA パースインターナショナル」で勝利を収めており、ケルドセンは5月末にプレーオフでベルント・ウィスベルガーとエディー・ペパレルを退けて「アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」を制している。

それに加え、ケルドセンは先週、デンマーク人選手として初めてヨーロピアンツアーでの500回出場を達成した。これは18年189日をかけて到達した偉業であり、これより160日早く記録を達成したイングランドのピーター・ベイカーに次ぐ史上2番目の早さでの500回出場到達となった。

一方、デンマークで最も成功したゴルファーであるビヨーンは、昨秋のグレンイーグルスでは「ライダーカップ」欧州代表チームの一員として米国代表を撃破しているが、彼は昨年ヒンメルランドで4位タイに入ったことにより、ポール・マッギンリー率いる代表チームの9人からなる自動選出枠に滑り込んだのだった。

ビヨーンは20年前にヒンメルランドゴルフ&スパリゾートで開催された1995年のヨーロピアンチャレンジツアー「ヒンメルランドオープン」でプロとしての初勝利を挙げており、予選通過を果たした先週の「全米プロゴルフ選手権」を経て、ヨーロピアンツアー15勝目を目指し母国の土を踏むことになる。

ディフェンディングチャンピオンはスコットランドのマーク・ウォーレン。昨年の大会では3日目に5アンダーの「66」と見事なパフォーマンスを披露した彼は、最終日を「68」でラウンドし、2位に入ったウェールズのブラッドリー・ドレッジに2打差をつけて優勝を飾ったのだった。

今夏も好調の波に乗るウォーレンは、「アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン」では4位タイ、そして「サルタイヤエナジー ポール・ローリーマッチプレー」では4位に入っている。

フィールドには2016年の「ライダーカップ」で欧州代表のキャプテンを務めるダレン・クラークも顔を揃えており、彼は来年の「ライダーカップ」ポイントの選出レースが終焉を迎える地で、パー3の16番ホール周辺に広がる“ヒンメルランドの丘”など、この大会独特の雰囲気を直接味わう機会に恵まれたのである。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 メイド・イン・デンマーク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!