ニュース

欧州男子BMWマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 BMWマスターズ
期間:10/24〜10/27 場所:レークマラーレンGC

BMWマスターズでファイナルシリーズが開幕

世界のゴルファーの視線は今週、レーストゥドバイのファイナルシリーズ(全4戦)の開幕戦となる「BMWマスターズ」に注がれる。このシリーズの賞金総額は3000万ドル(約30億円)で、このシリーズで今季のヨーロッパツアーの賞金王が決定する。

上海のレイクマラーレンGCで開催される第2回BMWマスターズには、ピーター・ハンソン(スウェーデン)が700万ドル(約7億円)のタイトルを防衛しようと、メジャー大会の優勝者、ライダーカップのスター選手たち、そしてヨーロッパツアーの王者を迎え撃つ。

<< 下に続く >>

PGAツアーで輝きを放ったヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、史上初となるフェデックスカップとレーストゥドバイの2冠達成を虎視眈眈と狙っている。

ステンソンが世界のトップレベルの争いに戻ってきて、頂点に立ったことは決して驚くべきことではない。37歳の彼は過去2年、自身のキャリアを取り戻すべく戦い続け、世界ランキングも200位から4位へ返り咲きを果たした。

2013年シーズンの彼の復活劇は、7月のスコットランドオープンで3位に入った時に見せた素晴らしいゴルフから始まり、地球上で最高のゴルフを披露してきた。

全英オープンとWGCブリヂストン招待で2位に入ったステンソンは、続く全米ゴルフ選手権でも3位の好成績を収めた。そしてドイツバンク選手権とツアーチャンピオンシップでの優勝で、彼は再び世界のトップに仲間入りした。

昨年の大会ではハンソンに次いで、2位と3位に入ったロリー・マキロイ(北アイルランド)とルーク・ドナルド(イングランド)は、レーストゥドバイでステンソンとの差を縮めたいところだ。またグレーム・マクドウェル(北アイルランド)、リー・ウェストウッドイアン・ポールター(ともにイングランド)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、さらにマーティン・カイマー(ドイツ)らもステンソンの背中を追いかけている。

もちろん、ディフェンディングチャンピオンのハンソンも、再び優勝トロフィーを手にしたいと願っている。

「去年の優勝は格別だったから」と、ハンソン。「当時の世界ナンバーワンだったローリーを破っての優勝だった。世界一の名選手から優勝を勝ち取るという機会は、そうめったにないことだからね。僅差での勝利は最高の気分だったよ」

「このコースに戻れることを、とても楽しみにしているよ。BMWマスターズは、誰もが参加したいと思っている大会だ。素晴らしいコースで、世界のトップ選手たちと勝負できる。この場に立ってプレーするのは、誰もが願っていることさ」

「エキサイティングなトーナメントのために、コースの準備は万全に仕上がっている。このコースは比較的広い設計だから、思い切ってティショットを打って、なるべくグリーンに近づけ、バーディを取りたい。それはファンも見たいと思っていることだろう。ここは思い切って攻められるコースだからね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 BMWマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!