ニュース

米国シニアチャールズ・シュワブ・カップ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

アーウィン、年間最優秀賞獲得!「最高の名誉です」

シニアのチャンピオンズツアー最終戦開催前の時点で年間最優秀選手に与えられる「チャールズ・シュワッブ杯」争奪レースはヘイル・アーウィン、クレイグ・スタドラートム・カイトそしてピーター・ジェイコブセンの4名に絞られていた。1位のアーウィンと2位のスタドラーとの差は僅か39ポイントだった。4年目を迎えたシュワッブ杯は過去最も僅差の戦いとなった。

獲得ポイントが3倍になる最終戦、最終日首位でスタートしたカイトが優勝を手に入れ、アーウィンがトップ5から漏れた場合は、カイトが「シュワッブ杯」を手に入れられるはずだった。しかし結果は1打差でマーク・マクナルティが優勝。アーウィンは7位だったが、僅差で競っていたスタドラーも同7位フィニッシュだったため、栄冠は自身2度目となるアーウィンが奪った。

<< 下に続く >>

ヘイル・アーウィン
「長い1年でしたが、素晴らしい年になりました。この栄冠の為に我々は頑張れるのです。賞金がどうだとか、いろいろありますが何よりもこのシュワッブ杯を自分のトロフィー棚に飾れることが最高の名誉です」

◇チャールズ・シュワッブ杯 最終集計ポイント
1位 ヘイル・アーウィン(3,427点)
2位 クレイグ・スタドラー(3,388点)
3位 トム・カイト(2,981点)
4位 ピーター・ジェイコブセン(2,471点)
5位 マーク・マクナルティ(2,417点)
6位 アラン・ドイル(1,888点)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!