ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

石川遼「慣れが一番大事」 米ツアー挑戦の横峯さくらにエール

南国宮崎がゴルフに沸く2週間。国内男子ツアーの「ダンロップフェニックストーナメント」が終わり、国内女子ツアー最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が開催される月曜日、男子プロ3人(ウェブ・シンプソン石川遼宮本勝昌)と女子プロ3人(笠りつ子横峯さくら香妻琴乃)によるテレビマッチ「京セラ フェニックスチャレンジ」の収録が、宮崎市にあるトム・ワトソンGCで行われた。

前日、香川県で行われた「エリエールレディス」で今季初優勝を飾った横峯は、昨晩は渋滞に巻き込まれて大阪の伊丹空港近辺で一泊。この日の早朝に宮崎入りし「疲れましたね」と苦笑いも浮かべたが、優勝後は携帯にお祝いメッセージが50件以上届くなど、自身今季最終戦での勝利に「最後は大きなプレゼントを勝ち取れてよかった」と、達成感をあらわにした。

横峯は、今週木曜日に渡米し、12月3日(水)から7日(日)まで、フロリダ州デイトナビーチで行われる米国女子ツアーのファイナルQTに、有村智恵、森田遙らとともに出場する。5日間90ホール終了後、上位20位(昨年実績)に入れば、来季米ツアーの出場権を獲得できる。

「(大山)志保さんから、すごく風が強くて寒いから、暖かいものを持っていった方がいいよと言われて、助かりました(笑)」と横峯。その一方で、来月20日に迫った結婚式の準備にも大わらわで、「出発まではバタバタで、向こうに行って休む感じ」と多忙な年末はもう少し続きそうだ。

この日、同じくテレビマッチに出場した石川は「慣れが一番大事」と日本を離れた異国での戦いを形容する。「休んでいても、英会話とかでエネルギーを結構使うので」。自身は2年目になって、ようやくペースをつかみ始めたというが、新たな米女子ツアー挑戦者が誕生するには、まずはQT突破が命題だ。

「初めてのQTでしかもファイナルというのは、心理的に結構難しいと思う」と石川。「そこでつまづく実力ではないと思うけど…」。だが、横峯の夫は心強いメンタルトレーナーだ。「そっか。だったら問題ないですね(笑)。技術的には日本一だし」と、自身初QTに挑む横峯に太鼓判を押していた。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

■ 「京セラ フェニックスチャレンジ」放送概要

2014年12月20日(土)14:00~15:24
(東京、大阪、名古屋、北海道、福岡、宮崎のTBS系列にて放送)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!