ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本の選手たち(11月1日-11月11日)

【 先週のREVIEW 】 11月1 ‐ 4日

★ USPGAツアー The Tour Championship
賞金ランキング30位まで選手が出場できる 今季最終戦の ツアー選手権、4人のプレーオフを制したのは カナダのマイク・ウイア。 プレーオフの1ホール目のバーディでセルヒオ・ガルシアアーニー・エルス、デビット・トムスを下した。 4人は72ホールを14アンダーで回った。 タイガー・ウッズは通算8アンダー、優勝とは6打差で 13位で競技を終了。 タイガー・ウッズは獲得賞金$5,687,777で3年連続、4回目の賞金王。 今年はマスターズとプレーヤース選手権を含む 5勝。 丸山茂樹は先週のビュイックチャレンジを終えてランキング37位だったので出場できなかった。
賞金ランキング: 丸山茂樹 37位 ($1,441,455) 27試合出場
横尾 要 105位 ($477,989) 27試合出場
尾崎直道 154位 ($271,202) 17試合出場
世界ランキング: 伊沢利光 21位、片山晋呉38位、谷口徹 57位、丸山茂樹 62位、田中秀道66位、尾崎将司87位、手嶋多一97位、 深堀圭一郎 108位。

★ USPGAツアー Southern Farm Bereau Classic
ツアー選手権の裏開催として行われたサザンファームビューロークラシック。 こちらでは熾烈なシード権争いが繰り広げられた。 優勝はキャメロン・ベックマン。 4日間を通算19アンダーで回り、今季2部ツアーのBuy.Comで3勝、賞金王のチャド・キャンベルを下した。日本でも 6勝とお馴染みのブラント・ジョーブが最終日 78で3位から28位に順位を落とすが、ランキングを 2つ上げ、124位でシード入り。 シード権最後の選手は125位のウッディー・オースティン($406,352) 丸山茂樹は最終ランキング37位で来年のマスターズ出場決定となった。 横尾要は105位で来年のシード権を獲得。 おめでとう。

★ Buy.Com ツアー 【 シーズン 終了 】
2001年シーズン29試合は終了。 賞金王はチャッド・キャンベル。 今田竜二はランキング20位($151,711)、 国吉博一は156位($13,490) 賞金ランキング15位までの選手は2002年PGAツアーの出場権が与えられた。 来年は冠スポンサーが変わる事が決定している。 3月にはオーストラレイジアツアーとの共同開催が2試合予定されているが、まだ来年のツアースケジュールは発表になっていない。

★ アジアPGA ダビドフ ツアー 【 Open Week 】
11月1 - 4日インド・ニューデリーで ホンダ・シール・インドPGA選手権 が予定されていたが、現在のテロ戦争の影響で試合は中止された。台湾PGA選手権(去年日本の丸山大輔が優勝した試合)も中止。 次の試合は台湾で行われる BMW アジア オープン(10月22‐26日) 試合はヨーロピアンツアーとの共同開催。 賞金総額は 150万ドルとアジアでは一番大きい試合。 ヨーロピアンツアーはこの試合が2002年の開幕戦となる。 今シーズン残りのツアー競技は試合だが、現在の賞金ランキングを見ると石垣聡が32位でシード確定。(9試合に出場 $38904)、柳沢克巳63位、深沢尚人80位、倉本泰信87位、大井手哲90位、坂上真之介91位、辻村明志96位。 シード権は60位まで(最低出場義務数は6試合)

★ USシニアツアー 【 シーズン 終了 】
2001年シーズン38試合は全て終了。 賞金王はアレン・ドイル、獲得賞金は255万ドル。 日本人選手では 青木功が31位、 山本善隆が87位。
シニアツアーの残りは特別試合が4試合予定されている。
(1)11月8-11日 Our Lucaya Senior Slam (2) 11月15-18日 UBS Warburg Cup (3)12月1-2日 Office Depot Father-Son Challenge (4)12月8-9日 Hyundai Team Matches (5)12月22-23日 Wendy's Three Tour Challenge

★ USシニアツアー 2002年出場予選会 1次予選
2002年のUSシニアツアー出場権を賭け、予選会(第一次)行われた。 全米各地6会場での戦い、各会場の通過人数は14から16枠と狭き門。 日本人選手の結果は下記の通り。 残念ながら予選通過した日本人は 0人。
最終予選は11月13-16日 カリフォルニア州 カリメサのオークバレーCC(チャンピオンズコース)で行われる。 高橋勝成は日本シニアツアーの枠で最終予選会から出場予定。
・ フロリダ州タンパベイ会場: 294ストロークまでが予選通過
小俣武士 73-74-83-75 305 ストローク 落選
・ フロリダ州オーランド会場: 293ストロークまでが予選通過(プレーオフ)
平林孝一 78-73-78 最終ラウンド棄権 落選
・ フロリダ州セントオーガスティン会場 288ストロークまでが予選通過
日本人選手の参加はなし
・ テキサス州サンアントニオ会場: 290ストロークまでが予選通過
さいとう まひと 72-74-71-73 290 ストローク、プレーオフの末 落選
いとう たもつ 75-83-75-71 304 ストローク 落選
・ カリフォルニア州サンタバーバラ会場: 298ストロークまでが予選通過
滝 安史 72-75-75-79 301ストローク 落選
片山善平 82-76-86-82 326ストローク 落選
・ カリフォルニア州カリメサ会場: 288ストロークまでが予選通過
山本善隆 73-69-73-75 290ストローク 落選
岩間建二郎 74-71-79-69 293ストローク 落選
岡庭一芳 77-76-76-71 300ストローク 落選
にしこり のぶ 77-74-80-75 306ストローク 落選
山本かずゆき 77-78-79-77 311ストローク 落選

★ ヨーロピアン シニアツアー STC Senior Tour Championship
ヨーロピアンシニアツアーの22試合目、最終戦のツアー選手権はスペインのカタルニアPGAゴルフクラブで行われた。 出場人数はランキング上位の51人。 優勝したのはアメリカのジェフ・ブルーナー。 賞金王は全英シニアオープンを制したオーストラリアのイアン・スタンレー。 海老原清治は今週欠場で今年のシーズンを終えた。 22試合中13試合に参加、最終賞金ランキングは8位。 5月にアイルランド、6月にイギリス領のジャージー島で優勝を飾っている。 準メンバーの岡庭一芳は5試合に参加、ランキングは110位。

★ LPGAツアー Mizuno Classic
2週間連続でUSLPGAの試合は日本で行われた。 ミズノクラシック(埼玉県 武蔵丘GC) を 制したのは 賞金女王のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)。 今季ツアー8勝目を飾った。 その上、2位が5回もあるというので驚きだ。 日本人最高順位は高村亜紀の5位、ソレンスタムとは6打差の7アンダー。 USLPGAメンバーの福嶋晃子は3アンダーで11位、賞金ランキングを上げて 今シーズンを終了。 小林浩美は1オーバー、32位で終了。 賞金ランキング73位でシーズンを終える。
USLPGA賞金ランキング: 福嶋晃子 17試合出場 40位 ($256,894)
小林浩美 21試合出場 73位 ($129,810)

★ ヨーロピアン 女子 ツアー (エビアンツアー) 予選会
ヨーロピアン女子ツアー(エビアンツアー)の2002年の予選会がポルトガル・リスボンのアロエイラGCで行われた。 今年のシーズン 9試合に参加、ランキング104位でシーズンを終えた 高梨カンナが 74-72-75-70 合計3オーバーの12位タイで終了、来年の出場権を取り戻した。 近年 アメリカ2部のフューチャースツアーを主戦場として頑張っていた 吉田幸恵( Sachie LaVoie)は 73-77-76-75 合計13オーバーで44位。 準メンバーの資格を得た。 ドイ・フミは79-73-76で予選カット、最終ラウンドに進めず。 エビアンツアーは来年も15試合前後予定されている。2001シーズンはオーストラリアで2試合、台湾で1試合行われた。

★ フューチャーズ 女子ツアー 【 シーズン 終了 】
2001年シーズンの20試合は全て終了。 賞金ランキングトップは アメリカのベス・バウワー、4勝をして獲得賞金は$81,529。 日本人選手では シーズン8試合目ミシガンでの試合に優勝した中島真弓が14試合に参加して$34,607を稼ぎ、ランキング6位と健闘する。 全米女子オープンにも出場した 石井明子(リンダ石井)は21位、小山美保(デビー小山)は27位という最終順位でシーズンを終了した。フューチャースツアーは2002年シーズンの為の予選会(Qスクール)を11月13-16日に予定している。 手元の資料によると、16人の日本選手が参加予定。

【 今週の PREVIEW 】 11月 1 ‐ 4日
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!