ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米女子オープン
期間:12/10〜12/14 場所:チャンピオンズGC(テキサス州)

渋野日向子が日本人初のメジャー2勝目に1打差首位で最終日へ

2020/12/13 07:50


◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 3日目(12日)◇チャンピオンズGCサイプレスクリークコース(テキサス州)◇6731yd(パー71)

コロナ禍で初の12月開催となったメジャーのムービングデーは、アンダーパーをマークした選手がわずか2人というがまん比べの展開。渋野日向子は1バーディ、4ボギー「74」とスコアを落としながら、通算4アンダーで後続に1打差の単独首位に踏みとどまった。

<< 下に続く >>

昨年「AIG全英女子オープン」で日本人選手としては1977年「全米女子プロゴルフ選手権」の樋口久子以来となるメジャー優勝を達成。いずれも日本人選手初となるメジャー2勝目、「全米女子オープン」制覇をかけて最後の18ホールに臨む。

ホールアウト後、現地中継局のインタビューで「きょう落としたのはショックではあるんですけど、まだ一番目にいるのは不思議な気持ち。明日、自分らしく頑張りたい」と語った。

エイミー・オルソンが通算3アンダー2位。通算1アンダー3位でモリヤ・ジュタヌガン(タイ)、キム・ジヨン2(韓国)が並び、54ホールを終えてトータルアンダーパーの選手もわずか4人となった。

渋野を含めて9人が予選を通過した日本勢では、6位から出た笹生優花が「77」で大きく後退。「72」で耐えた岡山絵里高橋彩華らと並ぶ通算4オーバー25位となった。

畑岡奈紗は2バーディ、6ボギーの「75」で、通算6オーバー39位として最終日を迎える。

<上位陣と日本勢の成績>
1/-4/渋野日向子
2/-3/エイミー・オルソン
3T/-1/モリヤ・ジュタヌガンキム・ジヨン2
5T/0/リディア・コーイエリミ・ノメーガン・カンケイトリン・パップ(アマ)
25T/+4/笹生優花岡山絵里高橋彩華
39T/+6/畑岡奈紗河本結
51T/+7/比嘉真美子稲見萌寧
65T/+11/三ヶ島かな

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!