ニュース

米国女子ホンダ LPGA タイランド 2007の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ホンダ LPGA タイランド 2007
期間:10/25〜10/28 シャムCC パタヤオールドコース(タイ)

S.ペターセンが逃げ切って2週連続優勝!!

タイのシャムCCパタヤオールドコースで開催されている米国女子ツアー第26戦「ホンダLPGAタイランド2007」最終日。2週連続優勝を狙うスーザン・ペターセン(ノルウェー)は、初日に首位に立つと3日間首位をキープ。3日目には9アンダーの「63」をたたき出し、2位以下に7打差の大量リードを奪っていた。

ところが最終日は思うようにスコアを伸ばせず思わず苦戦する。ペターセンを追いかける後続の選手が軒並みスコアを伸ばしてきたのだ。レイチェル・へザリントンが7ストローク伸ばし16アンダーで単独4位。ポーラ・クリーマーも6ストローク伸ばし18アンダー単独3位。そしてローラ・デービースが7ストローク伸ばし20アンダー、ペターセンに1打差まで迫った。

3日間60台のスコアを記録していたペターセンは、17番でこの日4つ目のボギーを叩き、この時点で19アンダーの単独3位タイに後退してしまった。しかし、最終18番にドラマが待ち受けていた。これまで3日間すべてバーディと相性の良いホールだが、最終日は大逆転のイーグル。デービースを1打差で再逆転し劇的な勝利を掴んだ。

今週は3名の日本人選手が出場。その最上位になったのはアマチュアの宮里美香だった。4日間通算6アンダーをマークし15位タイ。初の海外トーナメント挑戦でプロ顔負けの好成績を残した。10オーバー54位タイからスタートした辻村明須香は、この日5つスコアを崩し通算15オーバーの56位。序盤2日間で15オーバーと出遅れた宮里藍は、イーブンパーでまとめ、通算16オーバー、57位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 ホンダ LPGA タイランド 2007




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。