2015/12/03ザ・クイーンズ

選手もキラキラ 前夜祭が華やかに開催/ザ・クイーンズ

、ドレスアップした選手たちが豪華イベントに花を添えた。 ステージでは、レイチェルヘザリントン(オーストラリアツアー)、イ・ボミ(韓国ツアー)、ローラ・デービース(ヨーロッパツアー)、上田桃子(日本
2015/12/04ザ・クイーンズ

上田ジャパンは4戦全勝でスタート 2位に韓国

&菊地絵理香組は、欧州のローラ・デービース&メリッサ・リード組を6&4(4ホールを残して6アップ)で圧倒した。笠りつ子&酒井美紀組はオーストラリアのレイチェルヘザリントン&ホイットニー・ヒリアー組を
2015/11/09ザ・クイーンズ

「ザ・クイーンズ」出場選手が決定 日本は上田桃子主将で挑む

.J.スミス 世界ランク 165位 L.ライト 世界ランク 346位 W.ヒリアー 世界ランク 418位 S.ナ 世界ランク 421位 ★R.ヘザリントン 賞金ランク 5位 N.ギャレット 賞金ランク 6位 S.ケンプ 賞金ランク 7位 K.カーク 協会推薦 (★はキャプテン)
2008/07/12コーニングクラシック

P.クリーマーが首位を独走!桃子は15位タイに後退

アンダーとしたが、クリーマーには、更に1ストローク差を広げられてしまった。通算7アンダーの3位タイには、H.J.チョイ(韓国)と、レイチェルヘザリントン(オーストラリア)が続いている。なお、ミッシェル・ウィは、通算イーブンパーの62位タイ。ギリギリで予選通過を果たしている。
2008/07/13コーニングクラシック

P.クリーマーが完全優勝に王手! 桃子は9位タイに浮上

に望みをつないでいる。通算11アンダーの単独3位には、レイチェルヘザリントン(オーストラリア)。通算10アンダーの4位タイには、この日のベストスコア「62」をマークしたカリー・ウェブ(オーストラリア)と、中国出身のルーキー、シャンシャン・フェンが浮上。大会を盛り上げている。
2008/05/16サイベースクラシック

新旧女王が初日から激しく争う!宮里藍も好スタート!

安定感抜群のゴルフを披露。S.H.キム(韓国)、レイチェルヘザリントン(オーストラリア)と並び、首位で初日を終えている。ラストイヤーとなるソレンスタムの今後の戦いに注目したい。 首位から1ストローク差
2008/06/06マクドナルドLPGAチャンピオンシップ

上田桃子は59位タイ、宮里藍は出遅れ! 首位には伏兵が

いるリンゼイ・ライト(イングランド)。4アンダーの4位タイに、マリア・ヨース(スウェーデン)、ニコル・カストラル、レイチェルヘザリントン(オーストラリア)ら実力者たちが並んでいる。 昨年から続く
2007/09/02ステートファームクラシック

S.スタインハワー、首位を堅守!宮里藍は17位タイに後退!

し、辛くも首位に立っている。 1打差で首位を追うのは、強豪のレイチェルヘザリントン。6位タイからスタートしたこの日は、前半のうちに4つのバーディを奪い、首位に迫る。後半はスコアを1つ伸ばすに止まった
2007/09/03ステートファームクラシック

S.スタインハワーが完全優勝! 宮里藍は無念の途中棄権!

(スウェーデン)は、5位タイでスタート。1番から連続バーディを奪い、逆転を期待させたが、その後は思うようにスコアを伸ばせない。13番ではイーグルを奪う意地を見せたが、通算14アンダー。レイチェル・へ
2007/10/28ホンダ LPGA タイランド 2007

S.ペターセンが逃げ切って2週連続優勝!!

スコアを伸ばしてきたのだ。レイチェル・へザリントンが7ストローク伸ばし16アンダーで単独4位。ポーラ・クリーマーも6ストローク伸ばし18アンダー単独3位。そしてローラ・デービースが7ストローク伸ばし
2007/07/21HSBC ワールド女子マッチプレー選手権

ビッグネームが姿を消す波乱の中、宮里藍は着実に勝ち進む!

レイチェルヘザリントン(オーストラリア)に、ポーラ・クリーマーはマリア・ヨース(スウェーデン)にそれぞれ最終ホールでアップされ姿を消した。 宮里藍の対戦相手は、ベテランのシェリー・スタインハワー。序盤
2005/11/12ザ・ミッチェルカンパニー トーナメントofチャンピオンズ

R.ヘザリントンとC.キムがトップを並走! P.クリーマーは8位タイ

、レーチェル・ヘザリントン(オーストラリア)とクリスティナ・キムの2人だった。 この日、出だしからいきなり連続ボギーにしてしまったヘザリントンだったが、4番のイーグルから猛チャージを見せた。その後も着実