ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 エビアンマスターズ
期間:07/26〜07/29 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

J.インクスターが単独首位! 上田桃子は一歩後退も、上位に踏みとどまる!

フランスにあるエビアンマスターズGCで開催されている、米国女子ツアー第16戦「エビアンマスターズ」の3日目。単独首位に立ったのは、今季初勝利を狙うベテランのジュリー・インクスター。

6位タイでスタートしたインクスターは、5バーディ、2ボギーでラウンド。この日のベストスコアタイとなる「69」をマークして通算6アンダーとし、2位に2打差をつけ単独首位に立った。

<< 下に続く >>

3位タイでステートしたチャン・チョン(韓国)は、他の上位選手が軒並みスコアを落とす中、我慢のゴルフを展開。この日2バーディ、2ボギーのイーブンパーでホールアウトし、通算4アンダーの単独2位につけている。3位タイには、首位でスタートしながら「76」と崩れたダイアナ・ダレッシオら3人が通算3アンダーで並び、続く2アンダーの6位タイにはアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)ら3人が並んでいる。

6位タイでスタートした上田桃子は、序盤からスコアを崩す苦しい展開。4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、首位と5打差となる通算1アンダーでホールアウトした。同じくスコアを落としたカリー・ウェブ(オーストラリア)、ローラ・デービース(イングランド)、金美賢(韓国)とともに9位タイに後退したが、上がり3ホールで2バーディを奪う締め括りは、最終日での巻き返しを期待させるものだった。

また、42位タイでスタートした宮里藍は、この日も3日間連続となる「73」でラウンドして通算3オーバー。周囲がスコアを落としたこともあり、順位は32位タイに上昇している。その他、藤島妃呂子は通算11オーバーとスコアを崩して67位タイ。28位タイでスタートしたミッシェル・ウィは、この日のワースト記録となる「84」の大叩き。69位に沈んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!