ニュース

米国女子キア・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 キア・クラシック
期間:03/24〜03/27 アビアラGC (カリフォルニア州)

宮里藍3年ぶりトップ3 リディア・コーが今季初優勝

◇米国女子◇キア・クラシック 最終日◇アビアラGC(カリフォルニア州)◇6593yd(パー72)

3打差リードの単独首位から出たリディア・コー(ニュージーランド)が7バーディ、2ボギー「67」でプレーし、後続に4打差をつける通算19アンダーで今季1勝目を飾った。ツアー通算11勝目。今季5試合目で4度目のトップ3フィニッシュとなった。

通算15アンダーの2位に、世界ランクでもコーを2位で追う朴仁妃(韓国)。通算12アンダー単独3位に、この日ベストタイの「66」と伸ばした宮里藍が続いた。

15位から出た宮里は7バーディ、1ボギーとして急浮上。最初の1番をボギー発進としたが、バックナインに4つのバーディを集中し、終盤のリーダーボードを駆け上がった。米国ツアーで、宮里がトップ3に入るのは2013年3月「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」(単独2位)以来、3年ぶりとなる。

宮里は記者会見で「トップ10フィニッシュは数年間なかったけれど、ついにやってのけた。本当に満足しているし、自信になった。調子を維持して次週(のメジャー)に臨みたい」と語った。

7位から出た野村敏京は「73」と1つ落とし、通算7アンダーの16位タイに後退して終了。横峯さくらは通算2オーバーの60位で4日間を終えた。

【主な成績】
順位/スコア/選手名
優勝/-19/L.コー
2/-15/朴仁妃
3/-12/宮里藍
4T/-11/ジェニー・シンパク・ソンヒョン

16T/-7/野村敏京 ほか
60T/+2/横峯さくら ほか

関連リンク

2016年 キア・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~