ニュース

米国女子コーツゴルフ選手権 by R+L Carriersの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers
期間:01/28〜01/31 ゴールデンオカラGC(フロリダ州)

ナヨンが3シーズンぶり優勝 コーは最年少で世界1位へ

◇米国女子◇コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers 最終日◇ゴールデンオカラGC(フロリダ州)◇6541yd(パー72)

米国女子ツアー2015年シーズン開幕戦「コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers」の最終日、単独首位からスタートしたリディア・コー(ニュージーランド)は、16番まで単独首位に立ちながら、17番でダブルボギーを叩いて通算15アンダーでフィニッシュ。3位から出て「68」で回ったチェ・ナヨン(韓国)が通算16アンダーとし、逆転勝利を飾った。

この日、6バーディ、2ボギーのラウンドで、2位に1打差をつけたナヨンは、2012年の最終戦以来となるツアー通算8勝目。また、2位タイに終わったコーだったが、これにより、男女を通じて史上最年少(17歳9カ月8日)での世界ランク1位に上り詰めた。

同じく通算15アンダーの2位タイに、ジェシカ・コルダジャン・ハナ(韓国)が続き、通算10アンダーの5位にエイミー・ヤン(韓国)。

日本勢として唯一予選通過を果たした宮里藍は、最終日は3バーディ、2ボギー、4ダブルボギーの「79」と大きく崩れ、通算7オーバーの66位タイに沈んだ。

関連リンク

2015年 コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~