ニュース

米国女子スウィンギングスカートLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

マンデー突破の横峯さくらは19位発進 前年覇者のコーが首位

◇米国女子◇スウィンギングスカートLPGAクラシック 初日◇レイクマーセドGC(カリフォルニア州)◇6,507yd(パー72)

前年大会でプロ初優勝を飾った思い出の舞台で、リディア・コー(ニュージーランド)が絶好のスタートを切った。6バーディ、1ボギー「67」でプレーし、2位に1打差の5アンダー単独首位発進。明日24日(金)に18歳の誕生日を迎える世界ランク1位が、早くも主役の座に躍り出た。

4アンダーの2位に、ツアールーキーのジャン・ハナ(韓国)ほか、ジュリー・インクスター、P.K.コンクラファン(タイ)の3人。さらに1打差の5位に、ステーシー・ルイスモーガン・プレッセルチェ・ナヨン(韓国)、カロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)の4人が続く。

5人がエントリーした日本勢で最上位につけたのは、マンデー予選会をプレーオフの末に勝ち抜いた横峯さくら。後半14番からの3連続を含む5バーディ、4ボギー「71」でプレーし、1アンダー19位と上々のスタートを切った。

野村敏京はイーブンパーの28位、宮里藍は1オーバーの43位、宮里美香は2オーバーの56位。上原彩子は7オーバーの129位と大きく出遅れた。

関連リンク

2015年 スウィンギングスカートLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~