ニュース

米国女子ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&Gの最新ゴルフニュースをお届け

宮里美香が猛追2位フィニッシュ!優勝はチェ・ナヨン

米国女子◇ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G 最終日◇ピナクルCC(アーカンソー州)◇6374yd(パー71)

4位から出た宮里美香が6バーディ、1ダブルボギーの「67」でラウンドし、通算13アンダーとして、単独2位でフィニッシュした。

<< 下に続く >>

宮里は10番までに4つのバーディを重ね、一時は首位タイに立った。13番で痛恨のダブルボギーを喫して後退。16番から2連続バーディを決めスコアを戻したが、2012年8月以来のツアー2勝目は逃した。トップ5入りは今季初めて。

優勝は、通算15アンダーとした韓国のチェ・ナヨン。首位から出ると、中盤にかけてスコアを落としたが、16番でイーグル、17番でバーディを奪って後続を突き放し、今季開幕戦に続くツアー通算9勝目を挙げた。

前年の覇者ステーシー・ルイスアサハラ・ムニョス(スペイン)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が通算12アンダーで3位。リディア・コー(ニュージーランド)、ポーラ・クリーマーミンジー・リー(オーストラリア)が通算11アンダーの6位に並んだ。

8位でスタートした有村智恵は4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフで「73」とスコアを崩し、通算6アンダーの29位に終わった。横峯さくらは通算5アンダーの37位、野村敏京は通算4アンダーの43位だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!