ニュース

米国女子ホンダLPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

P.クリーマーが3打差をつけて最終日へ! 宮里美香が5位タイで追う

タイにあるシャムカントリークラブで開催されている、2009年の米国女子ツアー第2戦「ホンダLPGAタイランド」の3日目。ポーラ・クリーマーがこの日のベストスコアをマークして通算11アンダー。単独首位に浮上している。

“ピンク・パンサー”が優勝に王手をかけた。2位タイからスタートしたクリーマーは、前半を2バーディ、1ボギーでラウンド。迎えた後半は、12番から3連続バーディをマーク。そして、最終18番でこの日6つ目のバーディを奪い、この日のベストスコア「67」を記録するチャージを演じた。

そのクリーマーを追うのは、“女王”ロレーナ・オチョア(メキシコ)とブリタニー・ラング。6位タイからスタートしたオチョアは、スタートホールこそボギーを叩いたものの、それ以降は着実にスコアを伸ばしていく。さらにラスト2ホールを連続バーディで締めて通算8アンダー。最終日、勢いのあるクリーマーを相手にどんな戦いを見せるのかに注目したい。

通算5アンダーの単独4位にはカリー・ウェブ(オーストラリア)が浮上。そして、通算4アンダーの5位タイには宮里美香ら3人。宮里美香は前半3バーディを奪うも、後半3ボギーでスコアを伸ばせず、順位を1つ上げるにとどまった。明日の最終日、どこまでスコアを伸ばせるかに楽しみだ。11位タイスタートの宮里藍は、序盤2つバーディを奪うも、中盤以降にスコアを落として通算1アンダー。ヤニ・ツェン(台湾)らと並び16位タイに後退した。大山志保は前半2つスコアを伸ばすも、後半だけで4ボギー、そして最終ホールでダブルボギーを叩き、通算6オーバー。45位タイでホールアウトしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ホンダLPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!