ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

S.ルイスが単独首位!藍、美香も好スタート

◇米国女子◇ホンダLPGAタイランド 初日◇サイアムCC(タイ)◇6,469ヤード(パー72)

2013年のツアー第2戦は2010年、11年には開幕戦として位置づけられてきたタイが舞台。快晴に恵まれた初日、首位に立ったのは昨年ツアー最多の4勝を果たしたステーシー・ルイス。9アンダーをマークして2位に3打差の単独首位に立った。

<< 下に続く >>

6アンダー単独2位は6つのバーディを積み重ねたフランスのカリン・イシェール。5アンダー3位タイにはベテランのカトリーナ・マシュー(スコットランド)と、ジェリナ・ピラー、さらに韓国の朴仁妃エイミー・ヤンの4人。4アンダー7位タイには、リュー・ソヨン(韓国)、カリー・ウェブ(オーストラリア)など5人が並んでいる。

今週日本勢は6人が出場。その最上位、3アンダーの10位タイで初日を終えたのは3年ぶりの大会制覇を狙う宮里藍と、昨年ツアー初優勝を果たした宮里美香。なお、同じく10位タイには、開幕戦で優勝争いを演じたスーパーアマチュア、15歳のリディア・コー(ニュージーランド)も加わっている。

2アンダー20位タイに2週連続出場の上原彩子。1アンダー26位タイに諸見里しのぶ。今季は米ツアーに専念する上田桃子は3オーバー54位タイ、諸見里同様スポット参戦の比嘉真美子は8オーバーをたたき最下位の70位となった。

注目選手では、開幕戦に続く2週連続優勝を狙う申智愛(韓国)が最終18番パー5でボギーをたたき2アンダー20位タイ。大会3連覇を狙う世界ナンバー1のヤニ・ツェン(台湾)は3オーバーの54位タイと出遅れている。

<ルイス、不運も乗り越えてのビッグスコア>
昨シーズン、初めてプレーヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞した勢いは、今年もまったく失われていない。序盤からエンジン全開。3番パー4では、8番アイアンで放った残り145ヤードの2打目が直接カップに入り、会心のイーグル先行。その後も5番から3連続を含む8バーディを奪い、キャリアハイに並ぶ「63」で飛び出すロケットスタートを見せた。

15位タイで終えた先週の開幕戦「ISPSハンダオーストラリアン女子オープン」では「良い感触でショットが打てていなかった」というルイスだが、この日は一転して復調。フェアウェイを外したのは僅か1回のみ、グリーンも2回しか外していない。パット数も26に抑え、全てが噛み合ってのビッグスコアだ。

さらにロースコアに結びつく可能性のあるラウンドだった。スタートホールの1番、2番とボールはカップに蹴られて外れ、後半の15番ではボールがピンに直撃して手前に大きく戻ってしまう不運。それでも、15番では「良いショットを打ったのだから、と自らに言い聞かせたの。それが助けになったわ」と冷静にパーセーブし、不運から招いたピンチをしのいで事なきを得た。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!