ニュース

米国女子全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 全英女子オープン
期間:08/02〜08/05 場所:サニングデイルGC(イングランド)

エースも奪った、C.マシューが9アンダーで単独首位

初日サスペンデッドになった全英女子オープンの2日目。前日から続いた雨は午前中に止み、青空が広がるとともに各選手がスコアを伸ばしだした。

初日を16番で終了したJ.ムーディが、4アンダーのL.デービース、J.ヘッドと並んでいたが、この日の早朝に行われた残りのラウンドでバーディを1つ奪い、5アンダーの単独首位でファーストラウンドを終了。

<< 下に続く >>

セカンドラウンドに入ったムーディは、5バーディ、3ボギーで通算7アンダーまで伸ばした。しかし、ムーディよりも遅くスタートした選手が次々と好スコアをマークしてきた。大きく伸ばしたのは韓国の金美賢C.マシューだった。初日イーブンパーの37位からスタートした金はノーボギーで7アンダーをマーク、ムーディと並び2位タイに浮上した。

そして2アンダーからスタートしたC.マシューも7ストローク伸ばし通算9アンダーで単独首位に立った。5バーディ、1ボギーで7アンダーまで伸ばしていた。15番パー3ではティショットがグリーン手前のカラーに弾み、コースの傾斜でピン方向に跳ねた。そして2バウンド目にカップの縁でもう一度跳ね、そのままカップに吸い込まれた。このホールインワンで混戦を抜け出したマシューは、最終18番ホールでもセカンドショットをピン奥60センチにつけ、楽々バーディを奪った。

メジャー3連勝、そして今回からメジャーに昇格したこの全英女子オープンの優勝するとスーパーグランドスラム達成となるK.ウェブは、スコアを5つ伸ばし通算3アンダー。初日58位から13位タイまで急浮上した。一方、ウェブのライバルA.ソレンスタムは初日2アンダーの6位タイにつけていたが、この日は2オーバーでイーブンパーの37位まで後退してしまった。

注目の日本勢は、初日1アンダー16位の藤井かすみがスコアを1つ伸ばし2アンダーにしたが、24位に後退。小林浩美も同じく24位で並んでいる。また、原田香里も2ストローク伸ばしイーブンパーの37位、日本ツアーでは新人の李知姫が2オーバーの64位タイで予選を通過した。

しかし、福嶋晃子、中嶋千尋、天沼知恵子は残念ながら予選で姿を消すことになった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!