ニュース

米国女子ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ソレンスタム不在で、今年も初優勝者が現れるのか!?

米国女子ツアー「ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシック」が、8月22日(木)から25日(日)の4日間、ペンシルバニア州のバークレイフ・カントリークラブで開催される。

昨年のこの大会は、初日に65をマークし単独首位に立ったH.D-ドノフリオが、2日目に伸び悩み3位に後退したが、最終日に逆転優勝を飾った。31歳になるドノフリオだが、これがうれしいツアー初優勝となった。

<< 下に続く >>

今年の大会は、昨年同様アニカ・ソレンスタムは欠場する。先週も米国ツアーを休んだソレンスタムだが、先週は欧州女子ツアー「コンパックオープン」に出場し、貫禄の優勝。2週間前に行われた「全英女子オープン」での予選落ちは引きずっていないようだ。

さて今大会だが、ソレンスタムの最大のライバル、カリー・ウェブ朴セリなど、実力ある選手が数多く出場する。さらには、期待の新鋭ロレーナ・オチョアも出場する。アマチュア時代は、全米中にその名を轟かせたオチョアだが、まだプロの世界では優勝争いに加わっていない。

そのオチョアと初日に同じ組でラウンドするのが日本の小林浩美だ。ベテランの小林の前で、若手のオチョアがどんなゴルフを見せるのか楽しみだ。

また、今週は小林以外にも、小俣奈三香片野志保中島真弓が出場する。先週のモントリオール銀行カナディアン女子オープンでは、2日目にベストスコアをマークして4位に浮上した小俣。しかし、その後はスコアを崩し、11オーバー46位に終わった。今週はその悔しさをバネにして、より上を目指してもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!