ニュース

米国女子ロングスドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ロングスドラッグスチャレンジ
期間:04/18〜04/21 場所:トゥエルブ・ブリッヂスGC(カリフォルニア州)

着実にスコアを伸ばした、C.カーが初優勝に王手

米国女子ツアー「ロングズ ドラッグ チャレンジ」の3日目。初日6アンダーで単独首位に立ち、2日目にスコアを伸ばせなかったC.カーが、再び5ストローク伸ばし2位以下を引き離した。

前半に2つのバーディを奪ったカーは、後半10番からは3連続バーディで11アンダーまで伸ばした。2位に5差を持って初優勝に向け最終日を迎える。

<< 下に続く >>

6アンダーの2位にはこの日スコアを2つしか伸ばせなかったJ.クラフター。5アンダーでH.ボウイ、韓国のH-W ハン、金美賢の3人が並んでいる。

各選手少しづつではあるがスコアを伸ばしている中、1アンダー5位からスタートした朴セリは取り残されてしまった。初日、2日目と続けてバーディを奪った1番ホールでボギーを叩き、前半は3オーバー。後半スコアを伸ばしイーブンパーでのラウンドとなったが9位に後退。先週A.ソレンスタムの追撃を振り切り優勝している朴だが、首位と10打差では2年連続優勝は苦しい状況になった。

今週も日本からは小林浩美、片野志保小俣奈三香の3名が出場したが、小俣のみが決勝に進んでいる。その小俣は、前半3ボギー、後半は2ボギーの後15番パー3ではダブルボギーを叩きバーディは1つも奪えなかった。通算14オーバーで74位まで後退してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ロングスドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!