ニュース

米国女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

女王アニカが貫禄の9バーディ単独首位スタート!!

日米の両女子ツアー共同開催となる「ミズノクラシック」が、滋賀県の瀬田ゴルフコース北コースで開幕した。米国女子ツアーも公式戦ということで、賞金ランキング上位43名が来日。日本ツアーからは賞金ランキング上位35名が出場している。

初日首位に立ったのは、やはり女王アニカ・ソレンスタムだった。米ツアーナンバー2の朴セリと日本の女王不動裕理とのラウンドになったソレンスタムは、序盤からバーディを積み重ねた。スタートの1番バーディの後、4番から7番まで4連続バーディ。後半も上がり2ホールで連続バーディを奪うなど4ストローク伸ばし9アンダーでホールアウトした。

<< 下に続く >>

アニカはこの大会に2001年から出場。埼玉県の武蔵丘GCで行われ、2位に3ストロークの差をつけ優勝。そして昨年は今年と同じ瀬田GCで、韓国勢の追い上げを振り切り連覇を達成。今年の大会も初日から首位に立ち大会3連覇が見えてきた。さらにソレンスタムは、今年5月に行われた「ニチレイカップ」に出場し、2位に9打差をつける圧勝。今週勝つと日本ツアー3連勝となる。

ソレンスタムの連覇を阻むべく2位につけているのは、韓国のグレース朴と李貞妍の2人。グレースは米ツアーの賞金ランキングでも3位つけ、今シーズンは安定した成績を残している。昨年は「シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ」で過酷なマッチプレーを制し、この「ミズノクラシック」で2週連続優勝を狙った。しかし、アニカに優勝をさらわれ2位に終わっている。今年こそ女王を倒すことができるか注目される。

日本勢で最上位につけたのは5アンダー5位の西塚美希世不動裕理の2人。今週の結果次第で4年連続の賞金女王が確定する。不動には日本の第一人者としての意地を見せてもらいたい。不動と同じ5位には、韓国のエース朴セリも並んでいる。朴も残り2日でアニカをとらえるべくスコアを伸ばしてくるだろう。

そして、日本の若手で注目されている古閑美保も好位置につけた。多くの選手がスコアを伸ばしたアウトコースを1オーバーと出遅れた古閑だが、10番ホールから3連続バーディを奪うと、その後も2ストローク伸ばし4アンダーフィニッシュ。同じ組でラウンドし、6アンダー4位の金美賢などを上回る勢いでスコアを伸ばしてきた。

首位に立ったアニカが残り2日間でどこまでスコアを伸ばすかも楽しみだが、日本勢が優勝争いに絡むような展開も期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!