ニュース

米国女子サイベースビッグアップルクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

勝利経験の少ない2人がトーナメントをリード

2003年米国女子ツアー第17戦『サイベースビッグアップルクラシック』2日目。初日に5アンダーで単独トップに立った金美賢はスコアを伸ばせず足踏みする中、C.フィグカーリアーとH.W.ハンが8アンダーで首位の座を奪った。

昨日はバーディとボギーが交錯する出入りの激しいゴルフだったフィグカーリアーだが、2日目は6バーディ、ノーボギー。初日ボギーを叩いた3ホール中、2ホールでバーディを奪うなど、借りを返した。

<< 下に続く >>

韓国のH.W.ハンも5バーディ、ノーボギーでスコアを伸ばしてきたが、ティショットの悪さをアプローチショットでカバー。16ホールでパーオンを果す安定振りを発揮しスコアメークした。フィグカーリアーは1997年に挙げた1勝のみで、ハンは未勝利。この2人が明日以降もトーナメントをリードしていきそうだ。

また先週優勝を果したベス・ダニエルが今週も好調で6アンダーで単独3位。10番からスタートし、一時は8アンダーまで伸ばしたが、後半にショットが乱れ崩れた。

来週男子ツアー参戦で注目を集めるスージー・ウェイリーは、75と崩れたが、トータル2オーバーの39位タイで予選を通過。

日本勢は、小俣奈三香が5オーバーの80位タイ、リンダ石井と小林浩美が6オーバー89位タイで全員予選落ち。片野志保は初日78のあと棄権した。

トータル4オーバー、65位タイまでの79名が決勝ラウンドに進出した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 サイベースビッグアップルクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!