ニュース

米国女子ミケロブライトオープン at キングスミルの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ミケロブライトオープン at キングスミル
期間:05/01〜05/04 場所:キングスミルS&P(バージニア州)

L.オチョアが首位!福嶋晃子も6位の好スタート!!

2003年米国女子ツアー第7戦「ミケロブライトオープン at キングスミル」が、バージニア州ウィリアムズバーグにあるキングスミルS&Pで開幕した。この大会は今年から始まる新しい大会で、その初日、期待の新鋭ロレーナ・オチョアが5アンダーをマークし首位に立った。

アマチュア時代数々のタイトルを総ナメしたオチョアだが、昨年からツアーに参加しているがまだ優勝はない。昨年は日本女子オープンにも出場し、初日単独首位に立ったが最終的には3位。米ツアーでも優勝争いの出来る実力がついてきた。

<< 下に続く >>

オチョアと並んで首位に立っているのは、G.サーガスとD.キレーンの2人。1打差の4位には、グレース朴とH-W.ハンの韓国勢2名が並んでいる。

そして3アンダー6位には、日本の福嶋晃子アニカ・ソレンスタムが並んだ。福嶋は6バーディを奪ったが、ボギー1つにダブルボギーも叩いてしまった。しかし、この日の福嶋は、パー3ホール3でバーディを奪うなどアイアンのキレが良く、ピンをデッドに攻めていた。

今週の試合が終了すると日本に向け旅立つことになっているソレンスタムは、ボギーが先行するラウンドになったが、3つのバーディに1つのイーグルで立ち直った。今週は4日間競技をため、初日から上位につけたソレンスタムが抜け出す可能性も高い。
日本から参加しているのは福嶋と小林浩美の2人。小林は2バーディ、3ボギーで1オーバーとなったが、周囲がスコアを伸ばしていないので、38位とまずまずのスタートになっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ミケロブライトオープン at キングスミル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!