ニュース

米国女子サンライズLPGA台湾選手権2012の最新ゴルフニュースをお届け

ペターセン、朴が首位タイに並ぶ 藍は9位タイに浮上

◇米国女子◇サンライズLPGA台湾選手権2012 2日目◇サンライズG&CC(台湾)◇6,390ヤード(パー72)

大会は2日目を終えて、首位と4打差の7位タイからスタートしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)と、その単独トップから出た朴仁妃(韓国)の2選手が、通算10アンダーで首位タイに並んだ。

前週の「LPGAハナバンク選手権」で今季初勝利を飾ったペターセンは、この日7バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。前半は2ストローク伸ばすにとどまるも、後半に5バーディを奪う猛攻を見せ、朴を捕らえた。2打差をつけてスタートした朴は、この日はトータル3ストローク伸ばすにとどまり、辛くも首位をキープしている。

通算8アンダーの3位タイには前週にプレーオフで敗れたカトリーナ・マシュー(スコットランド)、地元優勝に大きな期待を背負うヤニ・ツェン(台湾)の2選手が並んでいる。続く通算6アンダーの単独5位にはアリソン・ウォルシュ、通算5アンダーの6位タイにはアサハラ・ムニョス(スペイン)、クリスティ・カーフリエタ・グラナダ(パラグアイ)の3選手が続いている。

15位タイからスタートした宮里藍は3バーディ、ノーボギーの「69」でラウンドし、通算4アンダーの9位タイに浮上している。上田桃子は2バーディ、ノーボギーの「70」で24位タイに順位を上げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サンライズLPGA台湾選手権2012




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!