ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全米女子オープン
期間:07/05〜07/08 ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)

チェ・ナヨンが独走! 美香は3位浮上で最終日へ

◇海外女子メジャー第3戦◇全米女子オープン 3日目◇ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)◇6,984ヤード(パー72)

戦況は一変し、優勝争いに大きな変化が生まれたムービングデー。首位に4打差でスタートしたチェ・ナヨン(韓国)が8バーディ、1ボギーの「65」と別次元のプレーを披露し、通算8アンダーの単独首位に浮上。2位に6打差をつける独走態勢を築き、メジャー初タイトルに王手をかけて最終日を迎える。

通算2アンダーの単独2位に、「69」をマークしたエイミー・ヤン(韓国)が浮上。通算1アンダーの3位タイに、レクシー・トンプソン、サンドラ・ガル(ドイツ)、そして7位タイからスタートした宮里美香が続く。宮里は風も吹いた難コンディションの中で1つ落とすにとどめ、僅か5人というアンダーパーグループに残っている。

単独首位のスーザン・ペターセン、2位タイのミッシェル・ウィはともに「78」と崩れ、それぞれ通算1オーバーの7位タイ、通算2オーバーの13位タイに後退。日本勢では、宮里藍が通算3オーバーの15位タイ、横峯さくらが通算4オーバーの20位タイと一歩後退している。

<「14年前に朴セリが成し遂げたことを引き継ぎたい」>
大会3日目、予選ラウンドの猛暑が過ぎ去ると、代わりに強風が訪れた。決勝に進出した65名中、この日アンダーパーでラウンドしたのは5人だけ。そんな中、8バーディ1ボギーとひとり突き抜けたチェ・ナヨン。「スイングの感じもいいし、パッティングの調子もいい。緊張もなく、目の前の1打に集中していた」と涼しげに振り返った。

ホールアウト直後のインタビューでも、自分の状況は知らなかった。「キャディにリーダーズボードを見るなと言われた」というナヨン。この日は1番で1.5mにつけてバーディ発進。その後もショットでチャンスにつけ、また4~5mのバーディパットも沈めまくった。

「この試合は、韓国人にとっては特別なもの。14年目、朴セリが優勝したとき感じた気持ちは忘れていないし、今年また私がそれを引き継ぎたい」。こみ上げる感情を必死でこらえるナヨン。「自分のゲームには自信がある。良いチャンスだと思うけど、あまりプッシュはしたくない。今夜、そして明日やるべきことは分かっているので、あとはできるだけ楽しみたい」。米ツアー通算5勝で11年には賞金女王のタイトルも獲得しているナヨンだが、メジャータイトルはまだ手にしていない。一番欲しいタイトルを、一番欲しい場所で。残り18ホール、孤独な一人旅が待っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。