ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ショップライトLPGAクラシック
期間:06/01〜06/03 ストックトン・シービューホテル&GC(ニュージャージー州)

宮里美香は7位Tに後退・・・、S.ルイスが独走でツアー通算3勝目に王手

◇米国女子◇ショップライトLPGAクラシック 2日目◇ストックトン・シービューホテル&GC(ニュージャージー州)◇6,155ヤード(パー71)

ステーシー・ルイスと並び、首位タイからスタートした宮里美香だったが、2日目は3バーディ、5ボギーとスコアを崩し7位タイに後退した。インからスタートした宮里美香は「スタートの2、3ホールくらいは、いつもより緊張していた」との言葉とは裏腹に、10番(パー4)で、残り105ヤードのセカンドショットをピン30cmにつける完璧なショットでバーディを先行させるが、直後の11番では3パットのボギー。「タフだった。ピンポジが難しいところにセッティングされていたので」と、昨日まで思い通りに打てていたショット、パットが乱れ後半も3つのボギーを叩いた。

最終の9番(パー5)では、2mを沈めてバーディフィニッシュ。「明日につながると思う」と、途中、崩れそうになった自身をしっかりと立て直した。「一打で凄く変わってくると思う。久々にこの位置でプレーできるので、明日は伸び伸びと納得のいくゴルフで、アンダーで上がれたら」と最終日に挑む。

一方ルイスは初日に続き、2日目も「65」をマークして、通算12アンダーと、後続に6打の大差を開く独走態勢に入った。6番でダブルボギーを叩くも、それを取り返すような8つの鮮やかなバーディを奪う攻勢で他を寄せつけぬ強さを発揮。ツアー通算3勝目に王手をかけた。通算6アンダーの単独2位にはアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、3位タイにはキャサリン・ハル、リュ・ソヨン、ポーラ・クリーマーアサハラ・ムニョス(スペイン)の4選手が並んでいる。

そのほかの日本勢は宮里藍が2バーディ、ノーボギーでラウンドし、通算3アンダーの11位タイ、上田桃子は通算2オーバーの45位タイで予選通過を決めている。金子絢香は3日目も「75」とスコアを落とし通算9オーバーで予選落ちを喫している。さらに野村敏京は11番のダブルボギーを誤って過少申告し失格となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ショップライトLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。