ニュース

米国女子アヴネットLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 アヴネットLPGAクラシック
期間:04/28〜05/01 場所:RTJゴルフトレイル(アラバマ州)

野村敏京が41位発進、美香&藍は出遅れる

アラバマ州のRTJゴルフトレイルで開幕した、米国女子ツアー第6戦「アヴネットLPGAクラシック」の初日。キム・ソンヒーグレース朴(ともに韓国)が5アンダーで首位タイに並んでいる。

ソンヒーは、3連続バーディを含む7バーディ2ボギーと、スコアを伸ばし首位に浮上。一方パクは、1イーグル5バーディ2ボギーで首位に並んだ。1打差の4アンダー2位タイには、ステーシー・ルイス、カレン・スタップルス(イングランド)が並んでいる。続く3アンダーの5位タイにはチェ・ナヨン、ディフェンディングチャンピオンの朴セリ(ともに韓国)らが続いている。

宮里美香は2オーバーの61位タイ、宮里藍は、4オーバーの93位タイとスロースタートを切った。美香は、「今日は3パットが2つあったが、バーディパットは長いのが決まったので自分的には満足。33パットだったのは惜しいなと思うが、ピンポジションもシビアで狙いたくても狙えず厳しかった」と初日のコースセッティングの難しさにより攻めのゴルフとは行かなかったが、ロングパットへの自信を深めるなど手応えを掴んでいるようだ。藍も、「風の影響もあったし、ピンが手前に切られていることも多かった」とチャンスにつけられず、難コースセッティングに苦しんだ。

また日本人最上位は、1オーバー41位タイの野村敏京。韓国の高等学校を卒業後、プロに転向。先月、日本国籍を選択し、現在は“ハル・ノムラ”の登録名で米国を中心にプレーを続けている。4バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの「73」という健闘にも「パットの打ち方が悪かった」と反省の弁。「最後でバーディを獲ったし、自信はあります」と、さらなる上位に向けて意欲を燃やしていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 アヴネットLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!