ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 全米女子オープン
期間:07/01〜07/04 オーチャーズGC(マサチューセッツ州)

女王アニカを抑えM.マローンがメジャータイトル奪取!

マサチューセッツ州サウスハドレーにあるオーチャーズゴルフクラブで行われている、米国女子ツアーのメジャー第3戦「全米女子オープン」の最終日。2日目から首位を守ってきた25歳のジェニファー・ロザレス(フィリピン)だが、この日はスコアを崩してしまった。

2位以下に3打差の7アンダーでスタートしたロザレスは、出だしの1番でバーディを奪い、幸先の良いスタートを切るも、中盤からボギーが止まらず徐々に後退していく。結局4つスコアを落としてしまい。通算3アンダー4位でフィニッシュしている。

優勝したのは、ロザレスと同じ組でラウンドしたメグ・マローン(アメリカ)。4アンダーからスタートしたマローンは、前半で3つスコアを伸ばすと、後半でもさらに3つスコアを伸ばしてこの日6アンダーの「65」をマーク。この大会のベストスコアをたたき出し、通算10アンダーでホールアウトした。1991年以来この大会2勝目を飾るとともに、初制覇から2度目の優勝まで13年かかり、最長記録となった。

また単独2位に入ったのは女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)。前半は思うようにスコアが伸ばせず我慢のゴルフが続いたが、後半に入りようやくエンジンがかかり始める。終盤17番、18番で連続バーディを奪うなど、この日4つスコアを伸ばして通算8アンダー。惜しくもメジャー2連勝とはいかなかったが、大会を大きく盛り上げてくれた。

そのほか注目の集まったアマチュアのミッシェル・ウィ(アメリカ)は、1アンダー7位タイからのスタート。追い上げる立場のウィだったが、逆にスコアを崩してしまい前半を2オーバーで折り返す。後半に入ってもスコアを取り戻すことができず、通算1オーバーの13位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。