ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

比嘉真美子が独走 7打リードで地元優勝へ前進

2019/03/09 15:27

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 3日目(9日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72)

瞬間最大風速18.7m/s(11時48分)の強風と雨により、この日のアンダーパーは54人中わずか2人という過酷なコンディション。順位も目まぐるしく変動した中、後続に2打差をつけ単独首位からスタートした比嘉真美子が3バーディ、2ボギーの「71」で回り、リードを7打に広げる通算9アンダーでその座を守った。地元・沖縄県での初タイトルに大きく前進して最終日を迎える。

比嘉は「この天候の中で赤字(アンダーパー)で上がってこられたのは100点に近い。本当に過酷な18ホールだったけど、流れが悪いときのパーセーブで次につなげることができた」と胸を張った。地元勢の大会優勝となれば、2004年の宮里藍さん以来となる。

通算2アンダーの2位に、原江里菜松田鈴英小祝さくら申ジエ(韓国)の4人。通算1アンダーの6位に、福田真未エイミー・コガが続いた。

米国ツアーを主戦場にする畑岡奈紗は「73」とし、21位から通算1オーバーの9位に浮上。比嘉と並んでアンダーパー「71」をマークした22歳の山内日菜子は、41位から9位にジャンプアップした。

地元出身でホステスプロの新垣比菜は「72」にまとめ、41位から通算2オーバーの15位に浮上した。

12位スタートのイ・ボミ(韓国)は「80」と崩し、通算7オーバーの43位に後退した。

<上位の成績>
1/-9/比嘉真美子
2T/-2/原江里菜松田鈴英小祝さくら申ジエ
6T/-1/福田真未エイミー・コガ
8/0/テレサ・ルー
9T/+1/畑岡奈紗アン・ソンジュ上田桃子山内日菜子 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。