ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

再起をかける原江里菜 クロー専用グリップに好感触

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 2日目(8日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72)

右手の甲を正面に向けて、グリップの右側から添えるように固定するクローグリップ。主にパットが不振の選手が試みることが多い変則的な握りだが、昨秋から切り替えた原江里菜が心強いアイテムを入手した。米スーパーストローク社のグリップ『トラクション クロー2.0』で、クローグリップ専用に開発された。

側面から見ると先端よりもシャフト側が細めに設計されており、右手を添える部分はやや長方形のような形状。メーカーサイトによると、右手の接地面積が広がることで固定感が高まり、ストロークの再現性を高めるという。「右手が添えやすく、(指に)かかりやすくなっている」と、今週から投入した原の評価も高い。

開幕戦の予選ラウンドでは、28パットを並べる安定した数字をマークした。2日目は前半17番で「いいパットが入った」と5mのチャンスを決めたほか、最終9番では7mを沈めるバーディフィニッシュ。3バーディ、ボギーなしの「69」にまとめ、通算4アンダーの3位と首位争いに加わった。

昨年末のファイナルQTトップ通過により出場権をつなぎとめ、今季は3年ぶりのシード返り咲きを目指す。「リランキングもあるので、前半戦は行けるところまで行きたいです」。手に馴染んできたグリップが、再起をかけるシーズンの助けとなるか。(沖縄県南城市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。