ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍、畑岡奈紗の日本初競演 国内女子ツアーが3月2日に開幕

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72)

国内女子ツアーの2017年シーズンが3月2日(木)に開幕する。30回目を迎える節目の大会は、昨年に続いて4日間競技。沖縄県出身の宮里藍が6年ぶりに出場する。同じく米国ツアーを主戦場とする18歳の畑岡奈紗と国内ツアーで初競演することになる。

2003年に18歳(アマチュア)で「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」を制した宮里は、翌04年の今大会でプロ初優勝を挙げた。地元ファンの前で2度目の大会制覇を目指す。

昨年の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」をアマチュアで制した畑岡は、プロとして戦う国内ツアー2戦目となる。米国でプレーする2009年賞金女王の横峯さくら宮里美香上原彩子も出場する。

国内ツアー組では2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)、3連覇のかかるテレサ・ルー(台湾)、昨シーズン賞金ランク日本人トップ(3位)の笠りつ子、通算3勝の鈴木愛らが開幕戦のタイトルを狙う。

昨シーズン3試合の出場だった永久シード選手の不動裕理もエントリー。昨年末の最終予選会(ファイナルQT)を突破した有村智恵諸見里しのぶは、復活を期するシーズンを迎える。

全38試合で、過去最高の賞金総額37億1500万円をかけて争う新シーズンが幕を明けることになる。

<主な出場予定選手>
テレサ・ルー有村智恵李知姫イ・ボミ上田桃子上原彩子キム・ハヌル香妻琴乃成田美寿々畑岡奈紗比嘉真美子不動裕理宮里藍宮里美香諸見里しのぶ横峯さくら渡邉彩香

関連リンク

2017年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~