ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

若林舞衣子エースで決めた5年ぶりV 川岸史果はまたも惜敗

◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 最終日(26日)◇UMKCC(宮崎県)◇6484yd(パー72)

7位から出た若林舞衣子が、前半2番(153yd/パー3)でのホールインワンを含む5バーディ、1ボギーの「66」をマーク。通算9アンダーとし4打差を逆転して、2012年4月「西陣レディスクラシック」以来となるツアー通算3勝目を獲得した。

若林は昨年3月に一般男性と結婚。今季は選手会長にあたるミーティング委員長を務めるなど、公私ともに大きな変化を迎えている中で5年ぶりのタイトルを手にした。

通算8アンダーの2位に森田遥。通算7アンダーの3位タイに川岸史果柏原明日架全美貞(韓国)の3人が続いた。川岸は2位で終えた開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」に続いて首位で最終日を迎えたが、イーブンパー「72」と伸ばせず、ツアー初優勝に届かなかった。

通算5アンダーの6位タイにペ・ヒギョンイ・ミニョン(ともに韓国)、渡邉彩香上田桃子辻梨恵の5人が続いた。

1打差3位で最終日を迎えた香妻琴乃は「77」と崩れ、通算1アンダーの24位タイに沈んだ。

【最終成績】
順位/スコア/選手名
優勝/-9/若林舞衣子
2/-8/森田遥
3T/-7/川岸史果柏原明日架全美貞
6T/-5渡邉彩香上田桃子辻梨恵ペ・ヒギョンイ・ミニョン

24T/-1/香妻琴乃 ほか

関連リンク

2017年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~