ニュース

国内女子日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

柏原明日架、東浩子、黄アルムが首位に並んで決勝へ

◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目(8日)◇安比高原GC(岩手県)◇6640yd(パー71)

アンダーパーはわずか8人という過酷な予選ラウンドを首位で通過したのは、通算4アンダーとした柏原明日架東浩子黄アルム(韓国)の3人。首位から出た柏原は4バーディ、4ボギーの「71」と耐えてその座をキープ。東はこの日のベストスコア「67」をマークし、27位から急浮上した。

柏原は出だし1番で10mから3パットボギーとし、序盤でスコアを落とした。だがティショットを右の林に入れた6番で、残り100ydの第2打をピン奥2mにつけてバーディを奪取。続く7番でも2連続として粘りを見せた。

「毎ショット、毎ショット、気持ちをリセットして今に集中する」ことを心掛け、ミスを引きずらないゴルフを徹底。メジャーのビッグタイトルが懸かるが、「特に意識していない。とにかく早く勝ちたいという気持ちが強い」と初勝利を貪欲に狙う。

3打差の通算1アンダーの4位に笠りつ子川岸史果イ・ミニョン(韓国)、サイ・ペイインフェービー・ヤオ(ともに台湾)の5人。5位から出た前年優勝の鈴木愛は「73」と落とし、通算イーブンパーの9位に後退した。

イ・ボミ(韓国)は「75」と崩して通算3オーバーの32位。アン・シネ(韓国)は通算4オーバーの41位で決勝ラウンドに進出した。

通算5オーバー48位タイまでの65人が予選ラウンドを通過。初日3位発進の岡山絵里は「80」を叩き、カットラインに1打届かない通算6オーバーで姿を消した。

【上位の成績】
順位/成績/スコア
1T/-4/柏原明日架東浩子黄アルム
4T/-1/笠りつ子川岸史果イ・ミニョンサイ・ペイインフェービー・ヤオ
9T/0/鈴木愛ユン・チェヨン藤田さいき李知姫吉田弓美子辻梨恵

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。