ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福田真未、佐伯三貴が首位 賞金トップ鈴木9位

◇国内女子◇伊藤園レディス 初日(10日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉)◇6741yd(パー72)

初優勝を目指す25歳の福田真未が4連続バーディを含む7バーディ、ノーボギーの「65」でプレーし、7アンダーとして佐伯三貴と並んで首位発進を決めた。

イン10番から出た福田は16番で10m、18番で25mと長いバーディパットを放り込んだ。「先週は休みだったので、しっかりヒットして緩まないように練習をした。コツンという音がするイメージ」と、耳でパッティングを改善。「後半はティショットも曲がって大変だった」というが、3度の1パットパーで切り抜けて、首位に並んだ。

2打差の3位に2014年の「フジサンケイレディスクラシック」以来、2度目の優勝を目指すフェービー・ヤオ(台湾)。4アンダーの4位に川岸史果大出瑞月全美貞(韓国)、ペ・ヒギョン(同)、ホステスプロの田辺ひかりがつけた。

賞金ランキングトップの鈴木愛は4バーディ、1ボギーの「69」で3アンダーとしてアマチュアの稲見萌寧藤田さいきらと並んで9位で初日を終えた。畑岡奈紗は2アンダーの15位。

同ランク2位のキム・ハヌル(韓国)は1アンダーの22位。3連覇を目指すイ・ボミ(韓国)は2オーバーの63位と出遅れ「パターだけ。3パットを4回しちゃった…」と、苦笑いで振り返った。

<上位の成績>
1T/-7/福田真未佐伯三貴
3/-5/フェービー・ヤオ
4T/-4/全美貞川岸史果ペ・ヒギョン田辺ひかり大出瑞月
9T/-3/鈴木愛福田裕子藤本麻子稲見萌寧(アマチュア)ほか

関連リンク

2017年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには藤田光里プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。