ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

賞金女王争いの鈴木愛「うまく回れた」 キム・ハヌル「60点」

◇国内女子◇伊藤園レディス 初日(10日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉)◇6741yd(パー72)

賞金女王を争うトップ3が同組となった大会初日。同ランク1位の鈴木愛が3アンダー9位として3人の中では最上位。同2位のキム・ハヌル(韓国)と、同3位のイ・ミニョン(韓国)は、ともに1アンダー22位とした。

<< 下に続く >>

全体的なラウンドの満足度には「うーん」と首をひねった鈴木だったが、「上位の選手ほど隙を見せられないし、良いプレーをしたいと思って集中力を切らさずにできた。ナーバスにならずにうまく18ホールを回れた」と、3人同組の中で2人をリードして終えたことには満足げ。

前半はアイアンショットが左右にぶれたが、後半から“腰を回し過ぎないこと”を意識して、好ショットが続いたと手応えをつかんでホールアウト。「あすにつながると思う」と今夜は好感触を抱いて眠りにつけそうだ。

一方のキムは3バーディ、2ボギー。「チャンスは結構あったけど、パットがあまり入らなかった」と、グリーン上で苦笑いを浮かべることが多かった。「きょうは60点ですね」。それでも、「日本のギャラリーは、“ガンバレ”とか、“ナイスショット”とか応援してくれるので本当に感謝しています。あすも頑張ります」と、爽やかな笑顔でアピールした。(千葉県長南町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!