ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

テレサ・ルー首位 成田美寿々3位、鈴木愛13位で最終日へ

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 3日目(25日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6448yd(パー72)

首位から出た2014年覇者のテレサ・ルー(台湾)が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレーし、通算13アンダーで初日からの首位を守った。

<< 下に続く >>

2打差の2位に、賞金ランキング3位で優勝すれば賞金女王の可能性があるイ・ミニョン(韓国)。通算7アンダーの3位タイに、5バーディ、ノーボギーの「67」で6位から浮上した成田美寿々申ジエ(韓国)。通算5アンダーの5位に、プロ2年目で20歳の永井花奈が続いた。

賞金ランキングトップの鈴木愛は11位からスタート。3バーディ、1ボギーの「70」で回り、同ランキング2位のキム・ハヌル(韓国)と並ぶ通算2アンダーの13位で最終日を迎える。鈴木は単独6位以上で自力での賞金タイトルが決まる。

2012年覇者で15、16年と2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)は通算イーブンパーの16位とした。

<上位の成績>
順位/スコア/選手名
1/-13/テレサ・ルー
2/-11/イ・ミニョン
3T/-7/成田美寿々申ジエ
5/-5/永井花奈
6T/-4/アン・ソンジュ李知姫上田桃子

関連リンク

2017年 LPGAツアー選手権リコーカップ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!